キーワードの探し方・選び方

キーワードスカウターS/STの特典付き評価。使い方守れば便利なツール

投稿日:2017.05.01 更新日:

キーワード選定は、ブログにアクセス(読者さん)を集めるために欠かせない作業。手を抜いちゃうブログ初心者さんも多いけど、それじゃあいつまでも待ってもアクセスは増えない。

だけどキーワード選定って作業量が多いから、1記事分だけで2時間とか使うしめっちゃ疲れるんだ。

 
どうにか解決方法はないのかなぁって悩んでたときに出合ったのが、キーワードスカウターSTってツールだった。ざっくり言うと、キーワード選定に必要な単純作業を自動でやってくれるツールね。

※キーワードスカウターSTは、キーワードスカウターSのバージョンアップ版。キーワードスカウターSをパソコンにインストールすると、勝手にキーワードスカウターSTになるよ。

 
一度キーワードスカウターの便利さを知ってからは、手放すなんてありえないって思うくらい超便利。あなたにも是非使ってもらいたいので、今回はこのキーワードスカウターの便利な機能や使い方をご紹介するよ。

最後にはあっぴからあなたへの特典プレゼントもあるので、最後までチェックしてみてねー。

キーワード選定に役立つ、キーワードスカウターの2つの機能

複合キーワードを自動抽出する

キーワードスカウターを持ってなかったときは、複合キーワードをこの3つから1つずつ探してた。まぁ正直1つずつチェックするのがめんどくさくて、Googleの関連キーワードとYahooの虫眼鏡はあんまり使ってなかったけどねw

  • goodkeyword
  • Googleの関連キーワード
  • Yahooの虫眼鏡

⇒goodkeywordの使い方はこちら。
⇒Google関連キーワード、Yahoo虫眼鏡の使い方はこちら。

 
だけどキーワードスカウターを使えば、1つずつチェックなんてしなくていい。まとめて抽出してくれるから。

使い方は、まずはキーワードスカウターを起動。デスクトップにあるアイコンをクリックするだけで起動できるよ。

 
起動したら「直接or関連」を押して

 
掘り下げたいキーワードを入力。今回は『かき氷 ふわふわ』って入れてみた。

その後は「キーワード拡張ピックアップ」をクリック。

 
あとは待ってるだけで複合キーワードの抽出が終わるよ。

今回この工程は、1分40秒で終わった。早いときは始めて3秒くらいで終わるw

 

抽出した複合キーワードのallintitleとintileを自動で調べる

次は各キーワードのintitleとallintitleを調べる作業。intitleが多くてallintitleが少ないと、検索されてライバルが少ない狙い目のキーワードなんだよね。
⇒intitle,allintitleの詳しい意味はこちら

 
キーワードスカウターなしだと、探してきた複合キーワード1つ1つに対して検索エンジンで「intitle:〇〇(調べたいキーワード)」「allintitle:〇〇(調べたいキーワード)」って検索する。

この作業、やることは単純。だけど数が多いと結構な時間がかかるんだ。あっぴは1記事に使う分だけ調べるにしても、1,2時間かかってたよ。同じ作業をずっと繰り返してるから、身体にも負担がかかって腱鞘炎みたいになったw

 
ところがキーワードスカウターを使うと、intitleとallintitleを調べるのが超楽!キーワードスカウターの機能の中でも1番便利なのは、この機能だと思う。

やり方は、さっき抽出した複合キーワードの一覧画面で「すべて追加して閉じる」をクリック。

 
「解析開始」を押してから

 
「この条件で開始」をクリック。

 
あとはもうキーワードスカウターに任せるだけ!自動でintitleとallintitleを調べてくれるよ。

ツールでもさすがに一瞬では調べ終わらないけどねw今回は3分半かかった。

それでも自分で1個1個調べて何時間も使ってた頃より全然早いし、実際に作業するのは数秒だけでいい。あっぴは待ってる間に他の作業やるか、ちょっと休憩を取ったりしてるよ。

 
intitleとallintitleも調べ終わるとこんな感じね。

 
ここまでできたらキーワード選定はあと少し。intitleが多くてallintitleが少ないキーワードを見つけるだけ。

allintitleが少ないのから順番に並べたり、エクセルでデータを見ることもできる。なので見やすさも良い感じ。

intitle>50,000かつallintitle<10だと狙い目だから、「かき氷 ふわふわにするには」はいいね。allintileが10でちょい多いけど、10なら十分に検索エンジンでの上位表示を狙える。  

 
ブログにアクセスを集めるには、キーワード選定が大事。

だけど記事の内容をしっかりと書くことだって、同じくらい大事。キーワード選定と記事の内容、どっちが欠けてもアクセスは集まらないからね。

記事のクオリティを上げるには、どうやったら読者さんに伝わる文章になるか考えたり。わかりやすいように画像を作ったり。ライバルリサーチして、他のサイトにどんなことが書いてあるのかをチェックするのも必要になってくる。

 
そういう記事内容に直接関わることは、ツールではできない。だから人、つまりあなたがやること。

だけど複合キーワードを抽出したりintitleやallintitleを調べるのは、ツールがやってもあなたがやっても結果は変わらないよね。

だったらツールに任せてるうちに、あなたは他の作業をしてた方が効率的だと思わない?

 

キーワードスカウターのデメリット

とまぁ、便利なキーワードスカウター。だけど使い方を間違えると、宝の持ち腐れになるよ。

 

持ってるだけだとアクセスアップしない

キーワードスカウターはあくまで、複合キーワードを抽出したりintitle,allintitleを調べるツール。

なのでどんなキーワードを掘り下げるかを考える力と、intitleとallintitleから狙い目のキーワードかを判断する力は必要だよ。キーワード選定の基本ができてこそ役に立つツールなので。

 
あとキーワード選定だけしっかりしても、一時的にはアクセスが集まる。だけど記事内容がペラッペラだったら、せっかく来てくれた読者さんも一瞬でブログから離脱しちゃう。

なのでキーワード選定だけでなく、記事自体もしっかりと書こう。

 

多機能だけど、実際には使わない機能が多い

キーワードスカウターには今回紹介した機能以外にも、たくさんの機能がある。だけど機能を使いすぎると、調べ終わるのに一晩かかることもあるよ。

なのでキーワードスカウターを使うときは、必要最低限のデータだけ調べよう。

 

購入後にメルマガでセミナー勧誘される

キーワードスカウターは買い切り価格で5,378円(税込)とやけに安い。

だけどこの値段はおそらく、キーワードスカウター販売の本当の目的はセミナー集客だから。キーワードスカウターを買った後にCatch the Web(販売会社)のメルマガに登録させられるんだけど、そのメルマガ内でセミナー勧誘があるんだ。

メルマガはスルーしても問題ないので、興味がなければ配信停止をおすすめするよ。

 

Macでは使えない(COMPASSはMacでも使用可)

キーワードスカウターは、Windows専用のツール。Macでは使えないので、あなたがもしMacを使ってるなら「COMPASS」ってツールを使おう。

COMPASSは、キーワードスカウターの高性能版みたいなもの。COMPASSならMacにも対応してるので。

 
ちなみにキーワードスカウターの高性能版って言っても、Windowsの人はわざわざCOMPASSを買わなくていいよ。COMPASSを持ってる知り合いに聞いたんだけど、高性能になった部分はあっても使わないものだから。

キーワードスカウターより値段も高いし、WindowsならキーワードスカウターでOK。

 

キーワードスカウターを効果的に使える、あっぴのオリジナル特典

デメリットはあるものの、使い方次第ではメリットしかない。あっぴは普段、メリットしか感じてないしね。

なのであなたがキーワードスカウター(またはCOMPASS)をより使いこなせるように、こんな特典を用意したよ。

  • 知らないと役立たない!5分でできるキーワードスカウターS/STの使い方
  • キーワードについてのメールサポート(購入日から1ヶ月間、回数無制限)

 

知らないと役立たない!5分でできるキーワードスカウターS/STの使い方

キーワードスカウターは多機能だけど、機能を使いすぎると調べ終わるのにめちゃくちゃ時間がかかる・・・。

あっぴはキーワードスカウターを買ったばっかりの頃に、夕方に起動させて翌日に朝までかかってたw自分で調べたほうが早いわって話ww

 
なのでキーワード選定に本当に必要な情報だけを調べられる、キーワードスカウターの使い方を教えるよ。

キーワードスカウターでキーワード選定をするのに欠かせない基礎知識や考え方も、必要に応じて確認できるようにした。なので「まだキーワード選定のやり方がわからない」って方にもわかりやすいようになってるよ。

 

キーワードについてのメールサポート(購入日から1ヶ月間、回数無制限)

キーワード選定は自分で勉強しただけだと、つまづくブログ初心者さんも多い。やり方を知るだけじゃなくて、ある程度の経験もいるからね。

例えばブログ初心者さんは、こんなことに悩みやすい。

  • キーワードを探しても探しても、狙い目のキーワードが見つからない
  • 見つけたキーワードでタイトルを考えたけど、自然に入れられてるかわからない

実は1つ目の「キーワードを探しても探しても、狙い目のキーワードが見つからない」は昔のあっぴwwそのときは相談相手がいたので、メールして相談に乗ってもらったよ。

 
あなたがもし悩んだときも、サポートする人はいた方がいいと思った。なのであっぴがあなたをサポートをするよ。

相談内容は、キーワードについてならどんな内容でもOK。キーワード選定のやり方でも、キーワードを使って書いた記事をチェックしてほしいって相談でも。

 
ちなみに無期限でなく1ヶ月間に限定してるのは、無期限だとダレるからw「まぁ無期限だし、また今度質問すればいっかー」って思いながら気付いたら数日・・・なんて時間がもったいないし、そうなったら「今更メールするのもなぁ」って質問するタイミングも逃しちゃう。

あなたにはメールサポートを使って早く稼げるようになってもらいたいので、敢えて期限を設定したよ。しっかり取り組めば、1ヶ月間でかなりキーワードを使いこなせるようになるしね。

 
このブログから買ってくれた人限定の特典なので、ほしい人は下のリンクから購入してね。

 
Windowsの人向け。特典はキーワードスカウターの使い方とメールサポート↓

Macの人向け。特典はメールサポートのみ↓

 
※ご購入前に必ず、あっぴからの特典の表記があることをご確認ください。表記がない場合、特典をお渡しできません。

 



「毎日昼頃まで寝ていたい」「美味しいご飯を作って、のんびりと味わって食べたい」
「夜遅くまでテレビを観たり、ゲームをしたり、音楽を聞きまくりたい」

「でも会社で働きながらだと、時間が足りなくてできない・・・。」

「てかそもそも、働きたくないのが本音。大学生の頃に戻りたい・・・。」

そんなあなたが楽しく生活できるように、好きなことをブログに書いてお金を稼ぐためのプレゼントをお届けするよ。


 

会社員をしないで稼ぐのに使ってるもの



夢の雑貨部屋はあっぴがブログ初心者の頃から使ってる、ブログサポート&情報商材(教材)。

・コンサル代に何万も払えないけど、稼いでる人にサポートしてもらいたい!
・ブログをじっくり育てて、長期的に稼げるようになりたい!
・ブログアフィリエイトをやってる仲間を作りたい!

1つでも当てはまったら、あなたも夢の雑貨部屋をのぞいてみてね。

⇒【あっぴのメールサポート付き】夢の雑貨部屋の詳細レビューはこちら。

参考コンサルやサポートを受ける5つのメリット

 


WordPressのテンプレートの中でも、初心者さんでも使いやすい。しかも読者さんに親切なブログを作りやすいのが、「ストーク」。

あっぴも趣味ブログで使ってるんだけど、かなりお気に入り。なのであなたもよかったら、使ってみてね。

⇒ストークの詳細レビューはこちら

参考STORKの効果でアフィリエイトの成約率が2倍に!?2018.5の報酬公開

 


キーワードスカウターは、キーワード選びに必要な作業を自動でやってくれるツール。

キーワード選びはやり方がわかっても、作業量が多くて時間かかるし疲れるんだよねぇ。記事を書くたびに毎回やるのは、ぶっちゃけしんどい・・・。

キーワードスカウターを使えばキーワード選びにかかる時間を短縮できるから、他の作業にも時間を使える。やることも減るから、疲れにくくもなるよ。

⇒キーワードスカウターの詳細レビューはこちら。

-キーワードの探し方・選び方
-

Copyright© マイペーシストあっぴの趣味ブログアフィリエイト備忘録 , 2018 All Rights Reserved.