パソコン・周辺機器

アフィリエイト歴3年の私がパソコンをSurface Pro 6に買い替えた理由

2019.03.01

今回はアフィリエイト用パソコンの買い替えを考えているあなたに、アフィリエイト歴3年(記事作成時)のあっぴが2in1PC「Surface Pro 6」を選んだ理由をご紹介!

こんな方は参考にしてみてね。

この記事を読んでほしい人

  • ブログでアフィリエイトやアドセンスをやっている
  • パソコンを使って文章を書いたり画像を編集するだけでなく、動画も作って読者さんにわかりやすいブログを作りたい
  • 自宅でも外出先でも、同じパソコンを使えたら楽なのにと思ってる
  • でも外出先に重いパソコンを持っていくのは、正直ダルい

 
Surface Pro 6を公式サイトで見るならこちら↓

数あるパソコンの中でも、Surface Pro 6を選んだ2つの理由

パソコンを買い替えるって言ってももちろん、パソコンは世の中に山ほどある。

その中でもあっぴがSurface Pro 6を選んだ理由は、大まかにこの2つ。

  1. ちょうどほしいと思っていたスペックだったから。
  2. 他の候補のパソコンと比較していった結果、Surface Pro 6がいいと思ったから。

 

①ちょうどほしいと思っていたスペックだった

パソコンは基本的に、スペックがいいものほど作業しやすい。
だけどその分値段が高くなるし、使い方によってはオーバースペックになるんだよね。

なので「最低限これくらいのスペックはほしい!」ってところをまず考えた。

 
そもそもあっぴがパソコンでやりたいのは、主にこんなこと。

  • ブログを書く(WordPress)
  • ブログに使う画像を編集(ペイント、PhotoScape、Garaku)
  • ブログに使う動画を編集
  • プライベートで音楽ファイルを管理

また、自宅だけでなく、たまに外出先でも使える環境にしたいなと思っていたんだ。
※デスクトップかノートパソコンかなどはこの後説明

 
それを考えると、こんなスペックのパソコンがほしかった。

※これらのスペックを希望した理由や専門用語の解説も、この後にするよ。

PCの希望スペック

  1. 大まかな種類:ノートパソコン or 2in1PC
  2. 重さ:1.2kgより軽いもの
  3. 新品or中古:新品
  4. CPU:第8世代Core i5以上
  5. メモリ:8GB以上
  6. 内臓ストレージ:SSD128GB以上
  7. OS:Windows10
  8. Microsoft Office:ありでもなしでもOK
  9. DVD、BDドライブ(光学ドライブ):ありでもなしでもOK
  10. USBポートの数:少なくてもOK

 
予算は、Microsoft Officeありの場合15万円くらい。
Microsoft Officeの場合11万円くらい。(後でOfficeを追加すると3~4万円するので)

 

大まかな種類:ノートパソコン or 2in1PC

あっぴの場合、基本的に自宅で作業をするのね。
で、たまに外出先(カフェやおばあちゃんの家、旅行先)でも使いたい。

 
以前は15インチのノートパソコンを使っていたんだけど、これだと外出先に持っていくのはキツかった・・・。
なにせ、2.4kgもあるからね。

 
なので追加で外出用に、もう1段階コンパクトで軽いノートパソコンも買ってたんだ。

 
そこで今回は元々、以前の15インチノートパソコンの後継として、自宅用にデスクトップパソコンを買おうと思ってた。

なんでノートパソコンでなくデスクトップかというと、ディスプレイとキーボードがバラバラなら、体に負担の少ない高さに調整しやすいから。
こんな感じで、ディスプレイの上部が目線よりちょっと下くらいにくるのがベストなんだよね↓

出典元:パソコンの利用と健康 2.パソコンを使う時の姿勢 - Fujitsu Japan

 
そんで外出先用にまた軽いノートパソコンを用意して、使い分けようと思ってたんだ。

※自宅用と外出用を共通のコンパクトなパソコンにするのは、常に画面が小さくて見にくいので却下

 
ところが知り合いと話してたら

ノートパソコンを外付けディスプレイに繋ぐ手もありますね
あっぴ
あー!なるほど!たしかにその手がありましたね!!

ってな感じで、新しいアイディアをいただいたんだ。

 
自宅用のデスクトップと外出用のノートパソコンとを分けるとなると、データの移行とかソフトのインストールとか面倒。
その点、外出用のパソコンを外付けディスプレイに繋げば、パソコンそのものは自宅でも外出先でも全く同じものが使える。

それに新しく買うのは外出用のパソコンのだけでもよくて、外付けディスプレイはテレビを活用してもいい。
外付けディスプレイを新しく買うにしても、たった1~2万円から買うこともできる。

なので自宅用と外出用を分けるのはやめて、自宅でも外出先でも同じノートパソコンを使おうと思った。

 
さらに色々なパソコンを見てるうちに、Surface Pro 6のような2in1PCでも、ノートパソコンにように使えることに気づいた。
(それまで2in1PCが何なのかわかってなかったw)

こんな感じの使い方ね↓

出典元:Surface Pro 6 が新登場-軽さの中に、無限の可能性を-Microsoft Surface

 
なので

デスクトップPC&ノートPC(2台持ち)

ノートPC(1台持ちで、自宅では外付けディスプレイに繋ぐ)

ノートPC or 2in1PC(1台持ちで、自宅では外付けディスプレイに繋ぐ)

ってな感じで、今回はノートPCか2in1PCにしようって思ったよ。

 

重さ:1.2kgより軽いもの

よく外出用ノートパソコンの重量としておすすめされてるのは、1.2kg前後。

で、さっきも言ったように、あっぴは外出用に13インチのコンパクトなノートパソコンも持ってたんだ。
これが1.2kgよりちょっと重い1.3kgだったんだけど、あっぴには結構重かった。

 
持てなくは全然ないんだけどね。
「疲れるから外出先に持っていくのはめんどいな」って感覚。

たぶん1.2kgくらいだとまだ、他にも荷物を持つときは重い。
(男性とか、女性でも重いものを持つのに慣れてる人なら1.2kgでもそこそこ軽いんだろうけどね。)

 
なので今回は少し余裕をもって1.2kgよりも軽いパソコンにしようと考えたよ。

 

新品or中古:新品

安いのは中古だけど、寿命を考えると新品!

中古は元々の持ち主がどれくらい使ってたか、どんな使い方をしてたかわからない分、いつ壊れるか全然わからなくてハラハラする。
だから精神衛生上もよろしくないからね。

 
特に今回はメインPCなので、すぐ壊れたら困るし( ̄▽ ̄;)

 

CPU:第8世代Core i5以上

CPUは、パソコンの頭の良さに関わる部分。

 
ブログで記事を書いたりブログに使う画像を編集するだけなら、Core i3でも十分!
以前使ってたノートパソコンもCore i3だった。

 
ただ今後は、動画を撮ってYouTubeに上げることにもチャレンジしようと思ってるんだ。
あっぴの趣味ブログの場合は、動画で解説してあげた方が読者さんに伝わりやすい内容もあるからね。

なので動画編集もそこそこ快適にできるよう、今回はCore i5以上がいいなと思ったよ。

 
また、CPUには世代があって、基本的に新しいもの(世代の数字が大きいもの)の方が性能がいいんだよね。

特に第8世代は、第7世代までより急激に性能が上がった。
なのでせっかくだし、第8世代のCore i5がいいなと思ったよ。

 

後で知ったんだけど、CPUの末尾(UやYなど)も性能に関わる部分なんだそう。

ノートパソコンや2in1パソコンでたまに使われているYのはCore i5は、同じくよく使われているUのCore i5よりも性能がガクッと下がる。
なのでYは避けるべし。

(あっぴもうっかりYシリーズを買うかもだった。あぶなかったわー)

あっぴ

 

メモリ:8GB以上

メモリは例えるなら、机の広さのようなもの。

メモリが大きいほど、同時にたくさんの作業をできるし。
メモリが小さいと、同時にたくさんの作業をしたときにパソコンが動きが遅くなったり、固まりやすいんだよね。

 
以前のノートパソコンは4GBだった。
だけど画像編集をするときに10枚くらい同時に開いてると、動きが固まっちゃったんだ・・・。

まぁ同時には開かない手もある。
だけど1つの記事で使う画像は開いたままにした方が、サイズなどの体裁を整えるのが楽。
1回保存して閉じちゃうと、戻るボタンが使えなくて不便なんだよね。

 
なので今回は4GBよりもう1段階上の、8GBにしようと思ったよ。

 

内蔵ストレージ:SSD128GB以上

内蔵ストレージは例えるなら、引き出しのようなもの。
内蔵ストレージが大きいほど、容量の大きなファイルを保存したり、量もたくさん保存できるんだよね。

 
あっぴの場合、内蔵ストレージの大きさには特にこだわりがなかった。
普段使わないファイルは外付けHDDなどに保存しておけば、パソコン自体のストレージが少なくても何とかなるので。

 
あと内蔵ストレージにはHDDとSSDがあるけど、断然SSD!

SSDは起動が早いし、重量が軽いし、頑丈だからね。
「作業するぞ!」って思ったときにすぐ始められるのと、外に気軽に持ち運べるのがいいと思った。

そもそも1.2kg以下のパソコンは、だいたいSSDだしねw

 

Microsoft Office:ありでもなしでもOK

Microsoft Officeっていうのは、ワードやエクセルなどのことね。

Officeは家に古いものがあるけど、古すぎて使いにくい。
なので今回は、新しいものにしようと思ったよ。

ただ、Officeが付属していないパソコンでも、別途購入すればいいだけ。
なのでパソコン自体には、付いてても付いてなくてもどっちでもOK。

 
ちなみに「ブログにofficeって使うの?」って思うかもだけど、あっぴは使ってるよ。
キーワード選定したものや、メンテナンスする予定の記事をエクセルファイルにまとめたりね。

あとofficeは使ってる人が多いので、データのやり取りに使われることもよくある。

 
また、最近は無料でもネット上で使えるものや、Microsoft Storeの無料アプリもある。
だけど無料のofficeは商用利用NGなので注意。

 

OS:Windows10

Macは慣れてないし値段が高いので、Windows。

 
また、Windows7は延長サポートがもうすぐ(2020年1月14日に)終わるのでNG。

Windows8.1も2023年1月10日に延長サポートが終わる。
なので新しく買うパソコンを4,5年間使う可能性を考えると、Windows8.1もよろしくない。

 
ってことで慣れていてサポート期間に余裕もある、Windows10一択だと思ったよ。

 

DVDドライブ(光学ドライブ):どちらでもOK

DVDドライブは、DVDやCDのデータをパソコンに取り込んだり、閲覧するときに使うもの。

こういうやつね↓

 
DVDドライブはブログというか、プライベートで使うのでほしい。
CDを取り込んだりしたいので。

 
ただコンパクトなパソコンには、DVDドライブは付かないんだよね。
DVDドライブありだと、大きくて重いものになっちゃうので。

また、外付けDVDドライブを買えば付け足すこともできる。
外付けDVDドライブはこういうのね。


出典元:I-O DATA 外付け DVDドライブ 薄型ポータブル/USB3.0/バスパワー/Win/Mac/国内メーカー製 EX-DVD04W|Amazon

 
なのでDVDドライブは、なくてもOK。

 

USBポートの数:少なくてもOK

USBポートは、USBを挿すところね。
これも場所をとる都合上、コンパクトなパソコンには数が少ないことも多い。

あとUSBポートは、USBハブを使えば増やすことができる。

USBハブはこういうのね。

なのでUSBポートが少ないパソコンでも問題なし。

 

もう一度まとめておくと、今回あっぴが探していたパソコンのスペックはこんな感じ。

PCの希望スペック

  1. 大まかな種類:ノートパソコン or 2in1PC
  2. 重さ:1.2kgより軽いもの
  3. 新品or中古:新品
  4. CPU:第8世代Core i5以上
  5. メモリ:8GB以上
  6. 内臓ストレージ:SSD128GB以上
  7. OS:Windows10
  8. Microsoft Office:ありでもなしでもOK
  9. DVD、BDドライブ(光学ドライブ):ありでもなしでもOK
  10. USBポートの数:少なくてもOK

 

②他の候補のパソコンと比較していった結果、Surface Pro 6がいいと思った

そしてこれら希望スペックをもとに家電量販店で色々見てきたよ。

なんでネットでなくわざわざ家電量販店まで行ったかっていうと、キーボードの打ち心地をチェックしたかったから。
ただ短時間打つだけだとよくわからなかったし、商品棚の上の方にあるパソコンは全然わからなかったけどねw

 
その代わり直接見ることで、それぞれのパソコンのスペック表には書かれない特徴がわかった。

 
店員さんに希望スペックや用途を伝えたところ、Surface Pro 6以外に紹介してくださったのはこの4つ。

  • dynabook RZ63/F
  • HP ENVY 13-ah0010TU-OHB
  • Lenovo ThinkPadシリーズ(X280?)
  • NEC PCNM550KAB

 

dynabook RZ63/F


出典元:RZ63/FS 2018春Webモデル コスモシルバー | 【公式PC通販】東芝ダイレクト

店員さんに最初に紹介されたパソコンがこれ。
dynabookのRZ63/F。

 
dynabookは以前から使ってるんだけど、キーボードはそこそこ打ちやすかったんだよね。
(慣れもあるんだろうけど)

ただRZ63/Fについては、ファンの音が結構大きく感じた。
たまにカフェで使いたいことを考えると、個人的には気になるところ。

 

 

HP ENVY 13-ah0010TU-OHB


出典元:HP ENVY 13 製品詳細|日本HP

これはギリギリまで悩んだ。
スペックは概ねいい感じだし、見た目もおしゃれ。

ただ、重量が1.27kgとちょっと重いかもしれないこと。
あとこれは完全に好みの問題なんだけど、ゴージャス感が強くて自分が持ってるのを想像すると違和感があった。

そこまで軽さにこだわりがなくて、このデザインが好きな人とかデザインにこだわりがないならいい商品だと思う。
あっぴが家電量販店で見たときもそうだったんだけど、そこそこ値段も安いしね。

 

 

Lenovo ThinkPadシリーズ(X280?)


出典元:Lenovo ThinkPad X280|携帯性にきわめて優れたビジネス向け 12.5型ノートPC|レノボジャパン

Lenovo ThinkPadシリーズも店員さんが紹介してくれた。
型番のメモをなくしたので合ってるかわからないんだけど、たぶんこのX280を紹介してくれたんだと思う。

 
このパソコンは耐久性がいいとのこと。
なので外出するときも安心というのがメリット。

あとLenovoといえばコスパがいいメーカーだけど、お店で紹介された日はちょうどメーカーのキャンペーンで安くなってた。

 
ただこれもデザインがピンと来なかった。
あっぴにはかっこよすぎて違和感。
なので一旦保留。

そしてキャンペーンはその日までだったので、候補から外れた。笑

 
後で知ったんだけど、ThinkPadシリーズはキーボードの赤いポチ(トラックポイント)が特徴。
キーボードに手を置いたまま、カーソル(通常はマウスやタッチパッドで動かすポインター)を動かせるんだとか。

なのでデザインが好きだったり、ThinkPadシリーズ特有のトラックポイントを使いたい場合はこのパソコンもよいと思うよ。

 

NEC PCNM550KAB


出典元:2019年春モデル LAVIE Note Mobile 12.5型ワイド NM550・NM150/MAシリーズ(モバイルパソコン)|NEC LAVIE公式サイト

これも店員さんが紹介してくれたパソコン。
コンパクトなノートパソコンが得意なNECの、PCNM550KAB。

 
これも完全に好みの問題なんだけど、可愛らしいデザインな反面チープな印象に感じた。

 
それから後で知ったんだけど、CPUがYシリーズ

サブPCとして使う人で、こういうデザインが好きならアリ。
だけど今回はそもそも、探していたスペックとは違ったね。

 

 

iPad Pro


出典元:iPad Proを購入 | Apple(日本)

これは店員さんに紹介してもらったわけじゃないんだけど・・・
一旦家に帰って落ち着いて考えてから、2018年モデルのiPad proも悩んだ。

 
Windowsじゃないし、そもそもパソコンですらない。
 
だけど「最近のiPad Proはパソコン並みに高性能だしキーボードも使えるから、パソコンの代わりになるんじゃない?」って考え。

 
2018年モデルは12.9インチでも631~633g。
純正キーボードのSmart Keyboard Folioを入れても1,033gと軽量だしね。

 
ただ、iPad Proはあくまでタブレット。
パソコンのソフトは使えないし、マウスも原則使えない。

サブパソコンの代わりに使うならともかく、メインパソコンの代わりに使うにはキツいと思ったよ。

 

 

最終的にSurface Pro 6を選ぶ決め手になったのは?

そして最終的に選んだのが、Surface Pro 6。

 
スペックは何パターンかあるけど、あっぴが選んだのはこんな感じ。

今回手に入れたSurface Pro 6の主なスペック

  • CPU:core i5-8250U(i5-8250U、i7-8650Uから選択可能)
  • メモリ:8GB(8GBまたは16GBから選択可能)
  • 内蔵ストレージ:SSD256GB(128GB、256GB、512GB、、1TBから選択可能)
  • 重さ(タイプカバーを除く):770g(i5は770g、i7は784g)
  • 本体サイズ:292mm x 201mm x 8.5mm
  • ディスプレイ:12.3インチ(解像度2736x1824)
  • バッテリー駆動時間:最大約13.5時間(ビデオ再生時)
  • Microsoft Office:あり
  • OS:Windows 10 Home
  • DVDドライブ(光学ドライブ):なし
  • USBポートの数:1つ
  • カラー:プラチナ(プラチナ、ブラックから選択可能)

 
キーボードは別売だったよ。

純正キーボード(タイプカバー)だと、こういうの↓
※純正でないキーボードでも普通に動きます。

 

純正キーボード(タイプカバー)の主なスペック

  • サイズ:295mm x 217mm x 5 mm
  • 重さ:310g
  • タイプ:メカニカル
  • インターフェイス:磁気

 
最終的にSurface Pro 6を選んだ決め手は7つ。

  • キーボードだけを替えることもできる!
  • 重さは1.08kgと軽い!
  • 動作音が全然聞こえなくて静か!
  • アスペクト比(画面比)が3:2なので、コンパクトなのにサイト閲覧しやすい!
  • デザインがそこそこ好みだった。笑
  • キャッシュバックキャンペーンで実質安くなっていた!

 

キーボードだけを替えることもできる!

Surface Pro 6は、本体(ディスプレイ側)とキーボード分離できるタイプの2in1パソコン。
だから使ってるうちに「キーボードが打ちにくいなぁ」とか「キーボードの音が大きくて外で使うには気になる・・・」って思ったら、キーボードを新しく買うだけでいいから便利だと思ったんだ。

 
こんな感じでキーボードを取り換えられるよ↓


※画面の明るさが違うのは、設定を変えたからってだけ。キーボードを替えるだけなら画面の明るさは変わらないです。

 

重さは1.08kgと軽い!

重さはタイプカバー(純正キーボード)を含めても、1.08kg。
これくらいなら1.2kgのパソコンと比べても、持ち運びしやすそうだって思った。

 

動作音が全然聞こえなくて静か!

Surface Pro 6は、CPUがcore i5のモデルだとファンレス設計になってる。
そのおかげもあって、店頭で音を確認したところ動作音が全然わからなかった。

ファンの音にめちゃくちゃこだわりがあったわけじゃないけど、音が大きいのはちょっと気になるからね。

その点Surface Pro 6ならカフェとか、あと図書館の自習室などでもパソコンを使いやすいかなと思ったよ。

 

アスペクト比(画面比)が3:2なので、コンパクトなのにサイト閲覧しやすい!

パソコンはコンパクトになると、画面サイズが小さくなるもの。
すると画面が見にくくなっちゃうんだよね・・・。

 
ところがSurface Pro 6は、アスペクト比(画面比)が3:2という、ちょっと珍しいもの。
普通のノートパソコンは16:9なので、高さがある設計。

なので特に、サイト閲覧がしやすいんだそう。
(縦にたくさん見れるので)

 
ブログで記事を書く時って、自分のブログを見たり、他のサイトを参考にしたりするんだよね。
そういうときには、この3:2の画面比率は役立つと思ったよ。

 

デザインがそこそこ好みだった。笑

デザイン的には、パソコンを使っている自分を想像して、割としっくりきた。

少しゴツい感じもするけど、他のパソコンと比べると悪くないデザイン。
まぁまぁ良いかな、と思ったよ。


出典元:Surface Pro 6 が新登場-軽さの中に、無限の可能性を-Microsoft Surface

 

キャッシュバックキャンペーンで実質安くなっていた!

本体とタイプカバー(キーボード)の値段を合わせると本来なら、予算の15万円をオーバーしてた。

本体とタイプカバーの合計額はこれね↓

 
このスペックでこの値段はぶっちゃけ、お高い。

 
ただラッキーなことに、ちょうどMicrosoft(メーカー)のキャッシュバックキャンペーンがやってたんだ。
買う商品や時期にもよるけど、今回は18,000円分のキャッシュバックが適用されるとのこと。


出典元:Surface キャッシュバック キャンペーン|Microsoft atLife

 
結果的に本体とキーボードを合わせて、約15万円。
スペックとのバランスを考えても「妥当かな」って感じるくらいの金額になったよ。

 

キャンペーンは学生さんや保護者の方、教員の方向けに開催されることが多いよ。
あっぴが買ったときは運よく、一般の方でも適用されるキャンペーンでした。

あっぴ

 

Surface Pro 6の中でもプラチナ256GB/8GB/core i5のモデルを選んだ理由

なぜ内蔵ストレージ256GB?スペックを256GB/8GB/core i5にした理由

スペックは

  1. Core i5 / 8GBメモリ / 128GB SSD
  2. Core i5 / 8GBメモリ / 256GB SSD

の2つで迷った。

当初は①を買おうと思ってたんだけどね。
ただ、店員さんに「②がいいですよ。みなさん②です」って言われて、心が揺らいだ。笑

 
これについては正直、①SSD128GBのモデルでもよかったなと思う。
①の方が値段的に買いやすくなるし、普段使わないファイルは外付けHDDに保存しておけばいいしね。

 

なぜカラーはプラチナ?人気のブラックでなく従来からあるプラチナを選んだ理由

カラーは完全に好み!

 
Surface Pro 6本体のカラーは、内蔵ストレージ128GB,1TBだとプラチナ1色。
256GB,512GBだとプラチナとブラックの2色から選べる。

で、ブラックの方は第5世代まではなくて、Surface Pro 6(第6世代)から出た新色。
シックで高級感があるとか、かっこいいとか話題だった。

ブラックはこういうのね↓


出典元:Surface Pro 6 が新登場-軽さの中に、無限の可能性を-Microsoft Surface

 
ただ個人的には、ブラックだとビジネス感が強い気がして好みじゃなかったんだよね。

なのでプラチナにしたよ。
スマホとかでもシルバー系が好きだし。


出典元:Surface Pro 6 が新登場-軽さの中に、無限の可能性を-Microsoft Surface

 
そして手に入れたのが、これ↓

 
実際に使ってみると、最初の期待をいい意味で裏切られた。笑

開封の様子や数か月間使った後のレビューは、また今度紹介するね。

 
Surface Pro 6を公式サイトで見るならこちら↓

 

楽しい毎日を過ごしたいあなたへ





「ゲームに音楽、YouTube、アニメ。1日中遊びまくりたい!
毎日お昼までダラダラと寝ていたい!
美味しいご飯を自分で作って、のんびりと味わって食べたい!


でも会社で働きながらだと、時間が足りなくてできない・・・。

てかそもそも、働きたくないのが本音。
大学生の頃に戻りたいなぁ・・・。」

 
そんなあなたが楽しく生活できるように、趣味を活かしたブログを作って自動収入を稼いで。
そしてあなたがやりたいこと・好きなことに思う存分時間を使えるようになるための、特別プレゼントを用意したよ。

 
お値段は完全無料!

興味があったらご自由に受け取ってね。

 
※ただし最初から楽をして稼ぎたいという方はご遠慮ください。

 

 

商材・ツールの優先度ランキング

 
①趣味ブログで稼ぐための教科書


「これからブログを始めるけど、具体的には何をすればいいの?」とか「既にブログをやってるけど、どうすれば稼げるのかわからない・・・」とお悩みなら、まずは教材(ブログで稼ぐための教科書)を1冊手に入れて実践しよう。

 
あなたが趣味ブログを作って資産にしていきたいなら、『趣味ぶろ!パッケージ』がおすすめ。

あっぴが実際にブログ初心者のときからやってきたことも詰め込まれてるよ。

特典のサポートについて


購入者さんへの特典として、あっぴによる1ヶ月間サポートをつけてます。

特典を受け取るには、インフォカートの決済前に「あっぴ限定特典」の表記があることを必ずご確認ください。
この表記がない場合、特典を受け取ることはできません。

また、公式販売サイトから関係のないサイトに飛んだり、タブで複数のサイトを開いたりすると、特典の表記が消えることがございます。
そのような場合、決済前にもう一度このブログから公式販売サイトに行き、「あっぴ限定特典」の表記を再確認してから決済してください。





②WordPressのテンプレート(テーマ)



テンプレートとは、WordPressのデザインなどを変えるためのもの。

あなた好みのテンプレートにすれば、テンションがグッと上がってモチベーションアップに繋がる!なので余裕があったら、有料テンプレートもチェックしてみてね。

参考初心者必見!ブログで稼ぐためのテンプレートの選び方まとめ

 
中でも初心者さんでも使いやすい。しかも読者さんに親切なブログを作りやすいのが、「ストーク」。あっぴも趣味ブログで使ってるんだけど、かなりお気に入り。

もちろんデザインの好みはあるので、あなたも気に入ったら使ってみてね。

参考ストークの効果でアフィリエイトの成約率が2倍に!?2018.5の報酬公開


この記事を書いた人

あっぴ

半自動的に月15万円以上を稼ぎながら、自宅でまったりライフを送っている人。

完全初心者から趣味ブログを始めました。

ゲーム、音楽、グルメ、YouTube、アニメが好き。
20代後半、こう見えて女です。

-パソコン・周辺機器
-

Copyright© あっぴの趣味ブログ初心者講座 , 2019 All Rights Reserved.