自分のアクセスを除外。グーグルアナリティクスのIPアドレス設定方法

グーグルアナリティクスは設置しただけだと、あなたがアクセスした分もカウントしちゃう。自分のアクセスも混ざってると純粋な、読者さんだけの反応を測定できないんだ。

そこで今回は、アナリティクスの設定で自分を除外しよう。

やり方はいくつかあるけど、IPアドレスを使った方法でやるよ。設定が簡単だし、エラーもない。あと普段通りブログを見ても、除外してくれるので。

※IPアドレスとはルーター(自宅の電話の前に置いてある機械)ごとに割り振られてる番号のこと。

これを設定すれば、自宅のルーターを通したネットワークは全て除外してくれるようになる。自宅のパソコンはもちろん、スマホからも自宅のWi-Fiを使って自分のブログを見たときもアナリティクスにカウントされないようになるよ。

Googleアナリティクスのフィルタ追加画面に行く

まずはGoogleアナリティクスにログインしよう。

⇒アナリティクスにログイン

ログインできたら、画面左下にある「管理」をクリックして

1番右の「ビュー」の中にある、「フィルタ」をクリック。

「フィルタを追加」をクリックすると

こんな画面になるよ。ここでフィルタを作って、アナリティクスがカウントするアクセスを制限する。

自分を除外するフィルタ設定方法

ビューにフィルタを適用する方法

ビューにフィルタを適用する方法を選択では、「新しいフィルタを作成」を選択。

フィルタ名

フィルタ名は何を設定しているかが分かれば、何でもおーけー。

あっぴは「自宅のIPアドレスを除外」にしたよ。

フィルタの種類

フィルタの種類は、「定義済み」を選択。

左の項目から順番に、

  • フィルタの種類を選択:除外
  • 参照元かリンク先を選択します:IPアドレスからのトラフィック
  • 式を選択します:等しい

に変更しよう。

IPアドレス

IPアドレスは、あなたのお家で使っているルーターごとに設定されている。

IPアドレスを調べるには、下のリンクをクリックするよ。

⇒IPアドレスを調べる

すると.(ドット)で区切られた数字が出てくる。この.と数字がまとめてIPアドレスなので、端から端まで全部コピーしよう。

アナリティクスの画面に戻って、IPアドレスの欄に貼り付けよう。もちろん.も入れてね。

保存

入力が終わったら、「保存」ボタンをクリック。

今登録したフィルタが表示されてれば、おーけー。

これで設定は完了。

自宅のルーターを使わない場合の注意点

どうだったかな?意外とすぐ終わったでしょ?

これで自宅では、有線・無線の両方でパソコンを使ったアクセスを除外。スマホも、Wi-Fiを使ったアクセスは除外してくれるよ。

 
ただし、自宅のルーターを使わない場合。つまり、

  • 外出先のWi-Fiを使うとき
  • スマホの電波を使うとき

はIPアドレスが変わるので、気をつけよう。

外出先がいつも同じ場所なら、その外出先のIPアドレスも登録しておくといいよ。

外出先がコロコロ変わる場合やスマホの電波を使う時は、次の記事で。次のやり方はブログを見る度にワードプレスの管理画面にログインするので、基本は今回のIPアドレスでの除外、必要に応じて次のやり方も使うのがおすすめ。

⇒外出先でもアナリティクスの自分を除外するAll in One SEO設定方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です