縦長画面も一発スクショ!クロームのキャプチャ拡張機能Blipshotの使い方

パソコンのキーボードを使ってスクショ(スクリーンショット・キャプチャ)を撮っても、画面に収まってる範囲しか撮影できない。なのであっぴは今まで縦長のページの場合、何回もスクショを撮影してペイントで切り貼りしてたんだ。

しかしこの作業、時間もかかるし作業が細かくて神経使う。

 
そこで、ツールでスクロール分も一発スクショできるものがあったのを思い出したよ。

調べてみたらツールはいくつかあるけど、Google Chromeを使っているなら「Blipshot」っていう拡張機能が使い勝手良いみたい。「ページの上に戻るボタン」が1つのスクショ画像に何回も表示されることがないし、動作も安定してる。

⇒参考にしたのはこちら。

 
ということで今回は、Google Chromeの拡張機能「Blipshot」のダウンロード方法と使い方。

※拡張機能とはスマホで言うアプリ、ワードプレスで言うプラグインのようなもの。便利な機能を追加していけるよ。

Google Chromeの拡張機能Blipshotのダウンロード方法

まずは下のリンクをクリックして、Blipshotのダウンロードページに行こう。

クロームのウェブ“ストア”に行くけど、無料なので安心して使ってね。

⇒Blipshotのダウンロード(Chromeウェブストア)へ

 
移動したら画面右上の、「+CHROMEに追加」をクリック。

するとBlipshotを追加するかを確認されるので、「拡張機能を追加」をクリック。

少し待つと、画面右上にBlipshotを追加したお知らせが表示されるよ。

これでBlipshotのダウンロードは完了。

さっそく使い方を確認しながら、一緒に使ってみよう。

スクロール分もスクリーンショットするBlipshotの使い方

まずは、あなたがスクショを撮りたいWebページに行こう。

あっぴは例として、このブログのトップページでスクショを撮るよ。

移動できたら、画面右上にあるアイコン一覧の中から「カメラマーク」をクリック。

ちょっと待ってると画面が自動的に動き出す。

さらにもう少し待つとスクショ撮影が完了して、画面が暗くなる。それと同時に、ページの最上部・右側にスクショ画像のプレビューが表示されるよ。

ページが縦に長い場合は、スクロールして1番上まで移動しよう。

カーソル(矢印)をスクショ画像の位置に持っていって、左クリックするとスクショ画像のダウンロード。

ダウンロードせずにペイントなどで編集したい場合は、スクショ画像の上で右クリックしてから

「画像をコピー」を選択。

ペイントなどを開いて、「CTRL」と「V」を同時に押そう。これは通常のスクショと同じだね。

こんな感じで貼り付けられたらOK。

あとは、普通の画像を編集するのと同じ。

終わりに

今は難しく感じるかもしれないけど、慣れれば頑張って画像を切り貼りするよりもスムーズに作業ができるよ。

数回使ってるうちにすぐ慣れると思うので、是非使ってみてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です