ターゲットって何?このブログ・記事での具体例付きで解説!

どうも、あっぴです。

この記事ではターゲットの意味を、これから趣味ブログをやる人向けにお伝えするよ。

 

ターゲットは趣味ブログ全体のコンセプトを考るときにも、記事を書くときにも、とっても大事なこと。

なのでぜひチェックしてみてね。

ターゲットって何?

そもそもターゲットという言葉は、マーケティング用語。

会社なんかでは「どんな層のお客様に向けてアプローチするか?」という、お客様にしたい顧客層を指す言葉として使われるよ。

 

ターゲットをしっかり考えておくことで、効率的にお客様にアプローチすることができる。

 

このターゲットを趣味ブログをやるあなた向けに言うなら、意味は2つ。

まず、ブログ全体のコンセプトを考えるときは、あなたのブログに来てほしい読者さんのイメージのこと。

また、記事を書くときのコンセプトでは、その記事を読んでほしい読者さんのイメージのこと。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2017/10/appihohoemi.jpgあっぴ

趣味ブログをやる上では、「ターゲット」=「あなたのブログ(記事)に来てほしい読者さんのイメージ」と思っておけばOK!

ターゲットの例(このブログ全体・この記事の場合)

このブログ全体のターゲット

例えばこのブログ全体のターゲットは、

  • 年齢:20代
  • 職業:無職
  • 性別:女性(ただし女子女子してるわけじゃない)
  • お悩み:外で働きたくないけど、働きゃなきゃいけない現実に悩んでる(家族や友達からの反応が気まずい)
  • テーマ(趣味ブログ)の知識:なし、パソコンもよくわからない
  • 価値観1:家にいながら、楽しみながらお金を稼げたら嬉しい
  • 価値観2:結婚願望は特にない
  • 金銭感覚1:会社員時代の貯金が数十万円ある
  • 金銭感覚2:働きたくないので、出費はなるべく抑えたい
  • 生活習慣:寝たいときに寝て、起きたいときに起きる(夜中に起きてるときもあれば、朝から動いてるときもある)
  • ・・・

みたいな感じ。

 

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2017/10/appihohoemi.jpgあっぴ

基本的には上記の層の人に向けてブログを作っているよ。

この記事のターゲット

さらにこの記事のターゲットは、ブログ全体のターゲットにプラスして「ターゲットの意味がわからなくて悩んでる」という感じ。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2017/05/appinomal.jpgあっぴ

記事ごとのターゲットは適宜変えてます

今回のようにブログ全体のターゲットにプラスして状況を追加することもあるし、結構大幅に変えることもたまにあるよ。

上記はあくまで私が作っているブログ・記事での話なので、あなたがこれから考えるターゲットとは違うはずだけどね。

ただ、ターゲットがどういうものなのかをイメージする参考にしてみてね。

終わりに

ということで、ターゲットの意味の解説でした!

 

ターゲットという言葉自体は、覚えなくても大丈夫。

ただ趣味ブログを運営していると「誰に向けて書くのか?(作るのか?)」っていうのが、かなり大事になるんだ。

なので「そういうものがあるんだ」ってくらいには、ぜひ覚えておいてね。

 

ではでは、今日はこの辺で。

またね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です