⇒無料プレゼント配布中(詳しくはコチラ)

ワードプレスに使うサーバーのおすすめは?X さくら ロリポップを比較

レンタルサーバーの会社はたくさんあるけど、ワードプレス初心者はこの大手3社から選ぶのがおすすめ。

  • Xサーバー
  • さくらインターネット(さくらサーバー)
  • ロリポップ!

今回はこの3社の中ではどの会社のどのプランがよりおすすめなのかを、比較しながら紹介していくよー。

WordPressに使うレンタルサーバーは大手3社から選ぶ理由

と、3社の比較をする前に・・・そもそもなんで大手3社の中から選んだ方がいいのか、先に話しておくね。

まずこの3社は、WordPressの自動インストールができるんだ。だからWordPressでブログを始めるための準備が、比較的簡単にできる。

しかも利用してる人が多いレンタルサーバーなので、ブログの記事にしてる人も多い。なので何か困ったことがあれば、ネットで検索すると解決方法が載ってることが多いよ。

わからないことはサポートにお問い合わせもできるけど、ちょっとしたことならネットで探した方が早いからね。レンタルサーバーを選ぶときは、ネットで情報があるかも大事。

ちなみにサポートに問い合わせるにしても、この3社は基本的に電話でのサポートにも対応してる。つまづいたときは文章よりも直接話した方が早いので、電話で対応してくれるのもありがたいところ。

エックスサーバー・さくらサーバー・ロリポップから選ぶ理由がわかったところで、次はどんな違いがあるのかってことを見ていくよ。

エックスサーバーのX10プラン


出典元:エックスサーバー

初期費用:3000円
おすすめプラン:X10
X10の月額料金:900円~
X10の容量:200GB

あっぴの周りでも愛用者の多いレンタルサーバー。あっぴも今、エックスサーバーにサーバー移行してるところ。

おすすめのプランは、1番値段の安いX10プラン。200GBも容量があれば、かなり余裕があるよ。


出典元:エックスサーバー

他のレンタルサーバーに比べて値段が高いけど、サービス内容は値段に見合っただけはある。

たくさんの読者さん(アクセス)が一斉にブログに来ても、サーバーがダウン(エラー)しにくいし。電話サポートで対応が早いのはもちろんだけど、メールサポートでもたった10分程度で返信が来ることがあるらしい。(参考にしたのはこちら。)

独自SSL化を無料でできるのも魅力だね。

※独自SSL化とは、ブログのURLをhttp://からhttps://に変えること。独自SSL化をするとブログのセキュリティ面が強くなるってことで、検索エンジンの最大手・Googleも独自SSL化してあるブログを優遇してる。(独自SSL化は有料のレンタルサーバーが多い)

エックスサーバー

さくらインターネット(さくらサーバー)のスタンダードプラン


出典元:さくらインターネット

初期費用:1029円
おすすめプラン:スタンダード
スタンダードの月額料金:515円~
スタンダードの容量:100GB

あっぴが最初に選んだレンタルサーバー。今使ってるのもこれ。

ワードプレスでブログをするには、スタンダードプランで十分。(ライトプランだとワードプレスに対応してないので、選ばないように!)


出典元:さくらインターネット

コスパや安全性は良いんだけどエックスサーバーに比べてアクセス(読者さんの人数)が多く集まったときにサーバーがダウン(エラー)しやすいのがデメリット。

基本的にブログを始めたばかりだと、アクセスはそこまで大量には集まらない。だけどブログに書く内容や運によっては、いつアクセスがたくさん集まってサーバーダウンしてもおかしくないよ。例えば記事にしたことがテレビで放送されたらアクセスは爆発しやすいし、SNSで記事を拡散されると爆発されるときがある。

あともう1つのデメリットとして、実際にお問い合わせしてみたらサポート対応がびみょーだった。電話サポートはちゃんとした回答をもらえなかったし、メールサポートは返信が来るまで4日かかったよ。

詳しくはこちら↓
安いサーバー代でワードプレスは危険!さくらにお問い合わせした結果(実体験)

さくらインターネット

ロリポップのスタンダードプラン


出典元:ロリポップ!

初期費用:1500円
おすすめプラン:スタンダード
スタンダードの月額料金:500円~
スタンダードの容量:120GB

ライトプランでもワードプレスは使えるけど、サポートがメールとチャットのみ。スタンダードプランだと電話サポートにも対応してるので、スタンダードプランの方がおすすめだよ。


出典元:ロリポップ!

以前はロリポップは表示速度が遅い・重いって良くない評判も多かった。だけど2015年に1番値段の高いプランでだけ使えてたサーバー環境を、全プランで使えるようになったよ。そのおかげで、最近はエックスサーバーにも迫る性能。

さらに2017年7月に、全プランで独自SSLが無料になった。

なのに値段は、スタンダードプランでもさくらサーバーと同じくらい安い。なのでコスパ的には、ロリポップは1番だね。

ただロリポップは昔、ある事件があったので今でも心配。2013年にハッカーの攻撃で、たくさんのユーザーのサーバーデータが書き換えられたことがあるんだ。(出来事の詳細はこちら。)

その後に改善策は取られたんだけど、ロリポップの対応が遅かったこともあって被害が大きくなった。なので今後も何かあったときに、もしかしたら対応が遅れるんじゃ・・・って心配。

ロリポップ!

XサーバーのX10が1番おすすめ。値段安いの選んで後でサーバー移動は大変

最後にXサーバー、さくらサーバー、ロリポップそれぞれの特徴を簡単にまとめておくと、

 Xサーバー
(X10)
さくらサーバー
(スタンダード)
ロリポップ
(スタンダード)
月額料金900円~515円~500円~
初期費用3000円1029円1500円
容量200GB100GB120GB
性能
安全性
サポート体制電話・メール電話・メール電話・メール・チャット
独自SSL化無料有料無料

コスパや性能を求めるならロリポップ。コスパや安全性を求めるならさくらインターネット。安全性や性能を求めるならエックスサーバーって感じ。

金銭的にきつくないなら、エックスサーバーが1番おすすめ。やっぱり値段に見合っただけのサービス内容だからねー。

最初は安いレンタルサーバーを選んで、後からエックスサーバーにサーバー移動しようとする人も結構いる。だけどレンタルサーバーの移動作業はめんどくさいし、時間もかかるよ。

あっぴもさくらインターネットからエックスサーバーに移動させてる途中だけど、めんどくなって作業進んでないw

ブログで稼ぐには、サーバー関係の作業に時間を使うより記事を書くことの方が大事。だから今思えば、最初からエックスサーバーを選んでおけばよかったなーって思ってる。

なのであなたにはできれば、最初からエックスサーバーを選んでおくことをおすすめするよ。

エックスサーバーに登録するなら登録方法と一緒に注意点も紹介してるので、参考にしながら作業してね↓
ワードプレス初心者でもわかる、Xサーバーの申し込み登録方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です