アフィリエイトは情報商材(教材)いらない?初心者時代に必要性感じた話

情報商材(教材)っていうのは、アフィリエイトの教科書のようなもの。稼ぐための知識とか、やるべきことなどが書かれてるよ。

 
アフィリエイトをやってる人の中には情報商材はいらない、なくても稼げるって人もいるみたい。

だけど情報商材なしで稼げるのは、ほんの一握りの才能がある人。

あっぴはアフィリエイト初心者の頃、しかもブログを始めてたった数日の頃にさっそく情報商材の必要性を感じたよ。

 
情報商材の必要性を感じた理由は、ブログにどんなことを書けばいいのか、どうすれば稼げるのかよくわからなかったから。

ブログのやり方や稼ぎ方はどの情報を信じればいいの?考える時間も勿体無くない?

グーグルで検索すれば、ブログのやり方や稼ぎ方の情報はたくさん書いてある。

だけど人によって言ってることは違うから、何を信じればいいかわからなかったんだ。

 
例えばAさんは「報酬が高い商品を紹介できるブログを書かないと稼げない」って言う。一方のBさんは「報酬が高いものを狙うより、自分が好きなことを書いた方がいい」って言う。

あとCさんは「寝る間も惜しまずにブログを更新しろ!1日5記事だ!」って言うけど、Dさんは「1日1記事を続ければいいよ。寝たいときは寝よう」って言ったり。

 
調べれば調べるほど、誰の言葉を信じて行動すればいいのかよくわからなかった。

どうすればいいのかいちいち考えてる時間も勿体無くて、それよりも早く作業をして稼げるようになりたかった。

 

参考書や問題集は1冊に絞ると勉強捗る。ブログアフィリエイトも同じだと思った

あなたは学生時代に勉強するとき、参考書や問題集を使ったことはないかな?

あっぴはだいたい問題集を使って勉強してたよ。特に好きだった数学はね。

(ちなみに教科書の方はほとんど読んでなかったw)

 
参考書や問題集はあれもこれもって手を出すより、何か1冊を繰り返し勉強してればだいたいの問題が解けるようになる。

逆にあれもこれもって何冊も勉強すると、全部が曖昧にしか頭に入らない。簡単な問題ですら解けなくなる。

 
だからブログも同じで、色んな情報を見るよりも1つの情報商材に絞った方がいいんじゃない?って思ったんだ。

 

今考えても、情報商材を買ってよかった

そして当時のあっぴは、何か情報商材を買うことに決めたよ。

 
今思うと、情報商材は買ってよかったって思う。

 
ブログで稼ぐのって、すぐに稼げるようになるわけじゃない。稼ぐのに必要な作業量も、思っていた以上にあった。

なのにいちいち稼ぐためのやり方を調べて、更にどれを信じればいいのかってことまで考えてたら時間が勿体無いもん。

集中力も記事を書くこと以外に使っちゃうしね。肝心の記事を書くことには集中し切れない。

だったら多少のお金を使ってでも、情報商材は買っちゃった方がいい。

 
じゃあ情報商材を買うなら、どんなものを買うのがいいの?買う時に気をつけるポイントはあるの?ってお話は、また次回。

 
今回のお話で、あなたも「どの情報を信じたらいいかわからないって、わかる!」って思ってたらあっぴに教えてね。「情報商材が必要なのか、イマイチまだよくわからない」って疑問点がある場合も、メール待ってるよ。
⇒あっぴにメールはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です