⇒WordPressの始め方&設定マニュアルはこちら

キーワード選定方法まとめ!趣味ブログにアクセスを集めよう【初心者向け】

趣味ブログで収入を得るには、PV数(ブログが見られた回数)を増やすのも大事なこと。

グーグルアドセンスの収益は、PV数に比例して増えるし。アフィリエイトをするのも、PV数は少ないよりは多い方が有利だからね。

そこでこの記事では、検索エンジン(GoogleやYahoo!など)からのPV数を増やすのに欠かせない、キーワードの選定方法についてご紹介するよ。

基礎編

キーワードって何?

「キーワードって何?」というあなたは、まずキーワードの意味を確認しよう

ブログのPV数を増やすのに大事なキーワードとは?効果を実例で検証

複合キーワードって何?

キーワードの中には、「複合キーワード」と呼ばれるものがあるよ。

複合キーワードを使うことで格段に上位表示を狙いやすくなるので、意味や詳しい効果を確認しておこう。

複合キーワードとは?ライバル多くてもブログのアクセスUPする方法

実践編①記事を書いてからキーワード選定をする方法

キーワードの候補を探そう

キーワード選定の大まかな流れは、こんな感じ。

  1. 記事に使うキーワードの候補をたくさん出す
  2. 各キーワードが狙い目かどうかをチェックする

そこでまずは、キーワードの候補をたくさん出そう。

趣味ブログ初心者でもできる、PV数が増えるキーワード候補の探し方4つ

探したキーワードの検索ボリュームを調べよう

検索される回数の多いキーワードほど、上位表示されたときに多くのPV数をもたらしてくれる。

そこで次に検索ボリューム(検索回数)を調べて、検索ボリュームが少なすぎるキーワードは候補から除こう。

グーグルアドワーズのキーワードプランナー使った月間検索数の調べ方

 

どのくらいの検索ボリュームがいいかだけど、10以上のキーワードは残しておいてOK。

 

できれば100以上あった方が、PV数アップに大きく貢献してくれるけどね。

ただ、100以上になると、強いライバルサイトが多いことも珍しくないので。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2017/10/appihohoemi.jpgあっぴ

念のため100以上も候補にしておいて、いけそうだったら使うくらいの感覚

検索する人のお悩み・状況をイメージしよう

まずは各キーワードの候補について、検索する人がどんなお悩み・状況なのかを考えてみよう。

また、既に書いている記事のターゲット(来てほしい読者さん)と照らし合わせて

  • ターゲットのお悩み・状況
  • 検索する人のお悩み・状況

この2つが同じ、もしくはなるべく近くなるキーワード候補をピックアップしよう。(かけ離れている場合は、候補から除外)

ライバルサイトを調べよう

どんなに検索ボリュームがあっても、強いライバルサイトが強かったり多いと上位表示(=検索エンジンで検索上位を取ること)は難しい。

そこで最後に、ライバルサイトを調べよう。

 

キーワード選定に慣れてきたら、実際に検索して

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2017/05/appinomal.jpgあっぴ

自分が記事を書いたとして、上位表示をとれそうかな?

と判断したいところ。

 

ただ初心者さんの場合、それを判断するための経験値が少ないと思う。

なのでわかりやすく、数値化して判断するのがおすすめ。

 

そこで登場するのが、allintitleというもの。

まずはallintitelが10以下のキーワードを狙うと、初心者さんでも比較的、上位表示させやすいよ。

 

allintitleについては、こちらを参考にどうぞ↓

キーワードが狙い目かわかるintitle allintitleの検索方法(実例付き)

 

選定したキーワードを使おう

ここまでできたらキーワード選定はOK。

選定したキーワードを、記事の

に入れてみてね。

※無理矢理に入れるのでなく、あくまで自然に入れること!

実践編②選定したキーワードから記事を書く方法

準備中

番外編:未来のトレンド記事を書くときのキーワードの探し方・選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です