この教科書を学びやすいよう、講座を始めました

【警告】趣味ブログは楽に稼げない!!学生時代の経験を例に解説

どうも、あっぴです!

 

「趣味をテーマにしたブログって楽しそうだし、簡単そうだし、楽に稼げそう!」

とあなたは思っていませんか?

 

そんなあなたに1つ警告!

 

趣味ブログは、たしかに楽しい。

けど、楽にも簡単にも稼げないよ。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-shobon.jpgあっぴ

夢を壊すようでごめんよ。

 

けどこれを知らないと、趣味ブログを始めてから「こんなつもりじゃなかった・・・」と後悔しかねない。

なので今回はあっぴの経験談をお伝えすることで、あなたにも先にハッキリとお伝えしておくね。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-normal.jpgあっぴ

ちなみにあっぴも、最初は「楽そう」「簡単そう」って思ってましたw

100記事まで、人生で1位2位を争うくらい頑張った

あっぴが特に大変だったのは、ブログを開設してから100記事を書くまで。

1日1記事のペースで取り組んでたので、4ヶ月くらいの期間。

 

あのときはなかなか大変だった・・・。

大学時代のバンドでも毎日必死に練習した

あっぴはそれまでの人生で1番頑張ったのは、大学1年から始めたバンドだったのね。

 

あのときは音楽そのものがあまり経験ない状態で入部したから、最初は壊滅的に下手くそ。

後から同期の友達に聞いたんだけど

「あのときは楽器の上手い下手はわからなかったけど、あっぴが初心者なのだけはわかったわwwwww」

って言ってた。笑

 

演奏しても自分の何がいけないのかわからない。

周りの人に意見を聞いてもそれが理解できない。

 

だからひたすら、何がいけないのか考えたり学びながら練習する日々。

 

少しでも時間があれば、とにかく個人練習。

 

家だけでなく、授業の空き時間にもほぼ毎回部室にこもってた。

通学電車の中では、楽器の弾き方をググるか練習していた曲をエンドレス再生。

で、「何が自分の演奏と違うんだろう?どうやって演奏すればいいんだろう?」って考えてた。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-tooime.jpgあっぴ

電車を乗り過ごすこともあったなぁ。笑

 

バンド練習のときは、演奏が終わるごとにどうだったかメンバーに聞いてた

ときには、特に演奏を合わせないといけないメンバーと2人だけで、徹底的に練習することも。
(そのときでも、演奏の度に意見を聞いてた)

 

他のバンドの友達を呼んで、より客観的な意見を聞くこともあったなぁ。

 

そうやって必死に練習すること、だいたい3,4ヶ月。

少しずつ突破口みたいなのが見えてきたって感じだった。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-hohoemi.jpgあっぴ

それでもほんと小さな突破口で、まだまだ課題だらけだったけどねww

 

今でこそ笑い話。

友達とも「あのときは大変だったよね~www」なんて、酒の(さかな)にして大笑いするほど。
(実際はお酒が苦手だから、ウーロン茶のさかな

 

けれど当時は、まじで必死だった

趣味ブログもバンドと同じくらい頑張った

趣味ブログでの最初の数ヶ月間も、バンドのときと似てるなぁと思う。

 

文章を書こうと思っても、うまく言葉が出てこない

気付いたら1時間立ってるのに、文章はあまり進んでない

5時間くらいかけて、やっと文章を絞り出す

 

また、記事の書き方とかわからないことだらけだったから、教科書を1冊買ってたのね。

「1日1時間は教科書を読む時間!」みたいに決めて、何度も繰り返し読んで身につけていったよ。

 

あのときは時間を見つけてはブログのことをやってた

自室は寝るかブログをやるだけの空間。

 

家事をしたりお風呂に入ってる間も、「どうやって伝えれば読者さんにわかりやすいかな?」とか考えてた。

ご飯はソッコーで食べて、自分の部屋に帰る。

 

スマホゲームはイベントのときに自動操作 オートモード でガチャを引く権利を手に入れるだけで、ほぼ放置。

友達ともほとんど連絡を取らなかった。

 

そんな日々が4ヶ月ほど続いた。

ブログでもバンドのように、そうこうしてるうちに少しずつ突破口が広がっていったって感じ。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-tooime.jpgあっぴ

その後も大変だったけど、1番大変だったのはやっぱり最初の時期だったなぁ

 

今思えばいい思い出。

けど当時はしんどかったし、できればもう一度同じ体験をしたくはない。笑

稼げるようになっても、イージーモードやストレスフリーではないよ

また、以前のあっぴはある勘違いをしていたんだ。

 

それは

「真摯に読者さんのことを思ってブログを作っていけば、
一度稼げるようになった後に放置しても
収入が下がることはそうそうない」

と思っていたこと。

 

一度稼げるようになったらイージーモード、ストレスフリーな生活が待ってると思っていたんだ。

 

けれど実際ブログで稼ぐ世界ってのは、収入が落ちる可能性が常にある。

これは趣味ブログでも、趣味ブログ以外のやり方でも同じこと。

特に数年前に比べて最近は「昨日まで思ったような金額を稼げたけど、今日になったらガタ落ちした」みたいな人が増えてきた

 

たしかに真摯に読者さんのことを思ってブログを作っていけば、可能性は低くなるけどね。

けれど決してゼロではないし、

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-shobon.jpgあっぴ

今のところ大丈夫だけど、いつ自分もガタ落ちするか

っていう緊張感が常にある。

 

だから稼げるようになってからも、メンテナンスや記事の追加などで更によいブログにしていかないといけない。

もしガタ落ちしたら、また上げるにはどうすればいいか考えて、実践していかないといけない。

そのために新しく学ぶことも、色々とある。

 

なので稼ぎ続けたいなら、稼げるようになってからも楽ではないよ。

楽しいけど、大変

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-normal.jpgあっぴ

自分のレベルが上がってるし慣れても来てるから、始めたばかりのときよりは楽とも言えるけどね。
それでも、イージーモードとかストレスフリーでは決してないよ。

それでもあなたは、趣味ブログで稼ぎたいですか?

「趣味ブログで稼ぐのは楽じゃない。簡単でもない。 」

これを聞いて、あなたはどう思いましたか?

 

「私(僕)にできるかな・・・」って、不安に思った?

それとも「なんだよ楽じゃないのか、簡単じゃないのか」ってガッカリした?

「コツコツ頑張るから、大変でも難しくてもいいよ!」って、まだまだやる気がみなぎってる?

 

あっぴがあなたに伝えたいのは、あなたには無理って言いたいからじゃないよ。

稼げる可能性は、誰にだってある。

 

ただ、「楽に・簡単に稼げる」って思ってるなら、あなたの思ってるようなことではないよってお話。

 

まぁ会社員をやっていた頃の

  • 興味のない仕事をする
  • 早寝早起きをする
  • 通勤電車に乗る
  • めんどくさい人付き合いでもする
  • 残業をする

みたいな生活に比べたら、個人的には楽だけどねヽ(´ー`)ノ笑

 

あと大変でも、好きなことをやってるから楽しいとも思う

 

バンドをやっているときとか、難しいけど好きなゲームをやってるときと似てる。

難しいことも、少しずつレベルアップしながらだと意外と何とかなるしね。

 

けれど人それぞれ感覚は違うもの。

もしあなたが今回の話を聞いて「趣味ブログはちょっと違うな」と思うなら、それはそれでいいとあっぴは思うよ。

 

学生時代の時間がかけがえのないものだったように、きっと数年後には今の時間もかけがえのないものだったと感じる。

それならあなたが「大変でもやりたいな、頑張りたいな」と感じることに時間を使ってほしいしね。

 

あなたなりに、大変でも趣味ブログをやりたいのか考えてみてね。

 

もし迷うようなら、一度やってみてから考えるでもいいと思うよ。

あっぴも最初はとりあえずやってみて、そこから少しずつ

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-mujaki.jpgあっぴ

趣味ブログって楽しいな!!

これで稼げるようになりたい!!

って気持ちが強くなっていったしね。

 

ではでは、以上参考になれば幸いです!

PS.

この記事を読んでも

「趣味ブログで稼ぎたい!」

「とりあえずやってみよう!」

と思っているあなたへ。

 

趣味ブログは、見切り発車で稼げるものではないです。

なのでよかったら、こちらの趣味ブログの始め方も参考にしてね↓

趣味ブログで月15万円稼ぐ始め方を初心者向けに解説!

【初心者向け】趣味ブログのコンセプトの決め方!稼げるかはココで分かれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。