友達の地元旅行でやりたいこと増えた。小さいことも夢に違いない

この前の土日は大学時代の友達の地元、長野県松本市に旅行しに行ったよ。

旅行してるうちに、こんな生活したいなーっていう夢が増えた。

 
夢って言うと仕事とか立派なことを考えがち。

だけど身近にあるやりたいことだって、夢の1つ。

小さなことでも、やりたいことがあるとブログで稼ぐモチベーションも上がるよ。

大学時代の友達の地元・長野県松本市で旅行した

計画のときから地元愛がすごかった

旅行に行く前から、友達の気合いが半端なかったw

「プラン①~④のうちどれがいい?」って、スマホ4画面分のラインが送られてきたww

こんなに長い文章のライン、初めて見たよ。笑

2ヶ月前くらいに旅行行こうって決めたんだけど、このラインの後も色々ライン送ってくれた。

  • 他に行きたい場所ある?
  • 旅館はAとBどっちがいい?女子会プランと普通のプラン、どっちがいい?
  • Cの旅館も良さそうだけど、この前のところとどっちがいい?
  • お昼ごはんに食べたいものある?
  • 服装は〇〇、持ち物は〇〇必須だよ
  • 旅館代と交通費は〇〇円

本当に何から何まで計画を立ててくれた。

旅行当日も、地元民ならではの旅行案内をしてくれた

そして当日。

1日目は松本城行って、周辺の散策。

 
6月はあまり観光客いないらしいけど、さすがに土日だとそれなりには人がいた。

松本城の写真を撮ろうとしても、周りの人が写りこんじゃう。

だけど友達が穴場のフォトスポットに案内してくれたよ。

人はほとんどいないし、赤い橋が映えていい感じ!


 
お昼ご飯は、松本で1番美味しいらしいお蕎麦屋さんに連れて行ってくれたよ。

こんなに弾力のあるお蕎麦、初めて食べた!

2日目は上高地でハイキング。

天気が曇りだったから、晴れの日ほど景色はよくなかったみたい。

それでも川の水がすごく澄んでて、きれいだったー。沖縄の海以外でも水が青く見えるってあるんだな。

上高地からの帰りのバスは、事前に整理券を取っておく方式。ここでも友達が大活躍したよ。

バス停に戻るまでどのくらい時間がかかるのか、予想が見事に的中!

おかげでバスの集合時間ジャストにバス停に到着。乗り遅れるどころか、待つことですらなかったw

 
東京に帰る直前は、お土産タイムね。

駅の改札口付近しかお土産屋さんはないと思ってたんだけど、友達が「他にもあるよー」って教えてくれた。

お姉ちゃんがほしがってたお土産は、そっちで発見!見つかってよかった。

(写真は食べ終わった後の袋w)

 

やりたいことが増えた!そのためにはお金も必要、ブログで稼ぎたい理由が増えた

今回の旅行は、友達様様だなぁって思った。

 
友達は地元が大好きで、就職するときに地元に帰ったんだ。

他の人にも地元の素晴らしさを伝えたいのか、何度も「松本おいでよー」って言われてた。

 
そんな友達だからこそ、松本のことはすごく詳しいし「ここは絶対連れて行きたい!」って場所もあったみたい。

友達がいなかったら、ここまで旅行を満喫できなかったよ。

 
それで思ったのね。こうやって色んな友達の地元に遊びに行くのも楽しそうだなーって。

以前から2週間くらいどこかに旅行に行って、ウィークリーマンションとかで生活してみたいって思ってた。

だけど今回の旅行で、その夢の生活に更にやりたいことが追加されたよ。

 
そしてそういう夢の生活を考えると、もっと稼げるようになりたいなーって思う。

やっぱり遊ぶためにはある程度のお金が必要だからね。

 

大きな夢じゃなくてもいい。あなたにもしたいことはある?

あなたにも、こういうことしたい!ってことはあるかな?

 
もし今はパッとは思いつかなくても、やりたいことは意外と身近にあるかもしれないよ。

あっぴもずっとやりたいことなんてないと思ってたからね。

 
看護師になって患者さんを助けたい。保育士になって子供を笑顔にしたい。教師になって勉強苦手な子に勉強を教えたい。

そういう人たちを見ては、夢があるってすごいなーって思ってた。

だけど今は、小さなことでも立派な夢だと思うんだ。

どんなことでも、やりたいこと・夢には違いないからね。

 
あなたの身近にも実は夢がないか、一度考えてみてね。

やりたいことがあると、ブログへのモチベーションも上がるので。

そしてあっぴにも、あなたがやりたいことを教えてくれたら嬉しいな。
⇒あっぴにメールはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です