お問い合わせのマナー・コツ

お問い合わせをするとき、相手が年下だから敬語じゃなくていい?

投稿日:2018.06.11 更新日:

今回のお題は『お問い合わせをするとき、相手が年下だから敬語じゃなくてもいい?(タメ口でもいい?)』という内容。

結論から言うと、相手がどんな人でも敬語を使うべし。年上とか年下とか関係ないし、教わる立場とか教える立場も関係ない。

知らない人には敬語を使うのが、大人同士がやり取りをするときのマナーだよ。

 
あなたがあっぴより年上の場合はもちろん、20代でも、時には年下の方と連絡をとると思う。なので是非、チェックしてみてね。

 

読者さんからタメ口のメールが来たときに思ったこと

 
最近はありがたいことに、読者さんからよくお問い合わせメールを頂くよ。

 
ただね、メールをしていると、たまに気になることもある。

あっぴが20代だからなのかわからないけど、タメ口みたいなメールが届くことがあるんだ。「あっぴ、〇〇について教えてください」「△△なのかな」みたいな。

ニックネームとは言え、いきなり人の名前を呼び捨て。語尾に「です」「ます」ですら付けない。

全文がタメ口ってわけじゃない。だけどあっぴはこのメールを見た瞬間、ちょっと嫌な気持ちになった。

 
最初はね、「勢いでタメ口が出ちゃったのかな?」とも思った。だけどメールなんだから見返せるはずだし、メールが来る度にタメ口。ということはきっと、この方は敢えてやってるんだよね。

 
タメ口でもね、相手によっては良いコミュニケーションの道具になる。例えば友達とか会社の後輩と話すときは、敬語よりタメ口の方が距離が縮まるよね。

だけどこの方とあっぴは友達でも家族でも、会社とかの先輩後輩でもない。それなのにタメ口を使われると、「子供扱いされてるのかな」って感じたよ。

 
コンビニとかでも、たまに年配の店員さんにタメ口で話されるんだけど・・・あれもどうかと思う。「おべんとうはあたためる?」「おはしはいるかな?」って、小さい子ども相手に言う言い方じゃん。

小学校低学年くらいならね、敬語だと混乱するかもしれない。だけど小学校高学年とか、中学生からは「お弁当は温めますか?」「お箸はご利用ですか?」でふつーにわかる。

なのにタメ口なのは失礼だと思う。大人に対してなんて、尚更。

 
そしてメールでタメ口を使うのは、それと同じように思われることがあるってこと。

年下だろうが、相手はあなたと同じ1人の大人。なのにタメ口を使ってしまうと、子供扱いしてるようだし「失礼な人だな」って思われる危険があるよ。

 
あっぴの場合、コンビニとかなら一瞬だからまだいい。だけど何回もメールでやり取りするのは嫌だと思った。

その上「○○について教えて」って・・・。あっぴだって返信するのに、それなりの時間や手間はかかる。嫌な気持ちになったらモチベーションが下がって、返信をする気だってなくなっちゃうよ。

お金をもらったわけじゃなければ、返信する義務もないしね。

 

せめて最低限の言葉遣いは守って打ち解けよう

タメ口OKかどうかは、個人の感覚にもよる。だけどあっぴの周りの人に話を聞いても、細かい理由は違っても「タメ口はさすがに・・・」って感覚だよ。

打ち解けるためにタメ口を使いたいんだとしても、敬語で打ち解けることは十分可能だしね。

 
別にね、尊敬語とか謙譲語まで完璧にしましょうってことじゃないからね。人にもよるけど、あっぴはそこまで気にしない。

ただ、せめて最低限の言葉遣いだけはしましょうってだけ。例えば語尾を「です」「ます」にするとか、相手の名前には「さん」を付けるとかね。

 
仲良くなってから「タメ口でもいいですか?」って聞いてOKが出たらいいと思う。だけどそうでないなら、タメ口は避けた方がいいよ。

 
あっぴも個人でやり取りするときは、必ず敬語を使うよ。あっぴの方が年上で、教える立場でもね。

ブログやメルマガでは、同年代の友達に書いてる気持ち。だけど個人でやり取りするとき、実際には相手は友達じゃないからね。そのあたりの分別をつけるのはマナーだと思う。

 
なのであなたがあっぴや他の人にお問い合わせするとき、最低限の言葉遣いには気をつけてみてね。

言葉遣いだけでもあなたの印象は良くも悪くも変わる。そして相手の方があなたへ対応するときの、モチベーションにも大きく関わるので。

 
参考にしてみてねー。

 



「毎日昼頃まで寝ていたい」「美味しいご飯を作って、のんびりと味わって食べたい」
「夜遅くまでテレビを観たり、ゲームをしたり、音楽を聞きまくりたい」

「でも会社で働きながらだと、時間が足りなくてできない・・・。」

「てかそもそも、働きたくないのが本音。大学生の頃に戻りたい・・・。」

そんなあなたが楽しく生活できるように、好きなことをブログに書いてお金を稼ぐためのプレゼントをお届けするよ。


 

商材・ツールの優先度ランキング

 
①教材


「これからブログを始めるけど、具体的には何をすればいいの?」とか「既にブログをやってるけど、どうすれば稼げるのかわからない・・・」とお悩みなら、まずは教材(ブログで稼ぐための教科書)を1冊手に入れて実践しよう。

 
あなたが趣味ブログを作って資産にしていきたいなら、『趣味ぶろ!パッケージ』がおすすめ。

あっぴが実際にブログ初心者のときからやってきたことも詰め込まれてるので。

※購入者さんへの特典として、あっぴによる1ヶ月間サポートをつけてるよ。質問や相談を、メールで何回でも受け付け。(「ブログを直接見てほしい」というのもOK)

※特典を受け取るには、購入後に販売者さんから送られてくるアンケートで「あっぴの紹介」と答えてね。購入確認が取れ次第、特典をお渡しするので。




②WordPressのテンプレート(テーマ)



テンプレートとは、WordPressのデザインなどを変えるためのもの。

あなた好みのテンプレートにすれば、テンションがグッと上がってモチベーションアップに繋がる!なので余裕があったら、有料テンプレートもチェックしてみてね。

参考初心者必見!ブログで稼ぐためのテンプレートの選び方まとめ

 
中でも初心者さんでも使いやすい。しかも読者さんに親切なブログを作りやすいのが、「ストーク」。あっぴも趣味ブログで使ってるんだけど、かなりお気に入り。

もちろんデザインの好みはあるので、あなたも気に入ったら使ってみてね。

参考ストークの効果でアフィリエイトの成約率が2倍に!?2018.5の報酬公開




③キーワードスカウター


キーワードスカウターは、キーワード選びに必要な作業を自動でやってくれるツール。

キーワード選びはやり方がわかっても、作業量が多くて時間かかるし疲れるんだよねぇ。記事を書くたびに毎回やるのは、ぶっちゃけしんどい・・・。

キーワードスカウターを使えばキーワード選びにかかる時間を短縮できるから、他の作業にも時間を使える。やることも減るから、疲れにくくもなるよ。


-お問い合わせのマナー・コツ

Copyright© マイペーシストあっぴの趣味ブログアフィリエイト備忘録 , 2018 All Rights Reserved.