ワードプレス初心者向け、デザイン変更に使うテンプレートの選び方

テンプレートとは、ブログのデザインをガラッと変えるために使うもの。(テンプレートはテーマとも呼ばれるよ)

ワードプレスで初期設定のテンプレートは見た目がダサいし、記事を投稿しても読みにくい。なのでテンプレートを変更して、きちんと整ったデザインに変えよう。

でもテンプレートを変更するって言っても、ワードプレスのテンプレートの数は山ほどあるんだ。

じゃあどうやってテンプレートを選べばいいのか。今回はワードプレス初心者のあなたでもわかるように、テンプレートの選び方を紹介するよ。

アフィリエイトブログのWordPressテーマ選びでチェックすること5つ

WordPressのテンプレート選びで最低限、気をつけたいのはこの5つ。

  • 日本語に対応してるか
  • 安全なテンプレートか(特に海外製の場合)
  • レスポンシブ対応してるか(スマホ表示できるか)
  • 見やすいデザインか
  • あなたが気に入るデザインか

日本語に対応してるか

ワードプレスのテンプレートは海外製のもあるけど、日本語に対応してるものを選ぶようにしよう。

海外製だと管理画面(記事を書いたりブログの設定をするところ)も英語が使われるから、英語に慣れてないと簡単な操作ですら大変。ややこしい設定をするときなんて、手が付けられなくなるかもだし。

それに英語で使うことを想定されてるから、日本語で文章を書くと行間が合わないこともあるので。

安全なテンプレートか(特に海外製の場合)

もちろん英語が得意な場合は、海外製のテンプレートを使うのもあり。行間が日本語と合えば問題ないよ。

だけどワードプレスのテンプレートは誰でも配信できるもの。だから中には、セキュリティ的に危ないテーマもあるんだ。なので特に海外製のものは作成者や作成企業を信頼できたり、ネット上に導入事例のあるテンプレートを選ぼう。

レスポンシブ対応してるか(スマホ表示できるか)

ここ数年、スマホを使う人はどんどん増えてるよね。若い世代はスマホを使うのが当たり前だし、お父さんお母さん世代もスマホを使ってる人は多いし。

検索エンジンの最大手Googleも、スマホでブログやサイトが見られることを想定してる。なのでスマホで見やすいブログやサイト(モバイルフレンドリーサイト)の検索順位を上げているんだ。

検索エンジン対策だけじゃなく、人間から見てもモバイルフレンドリーサイトの方がいいよね。やっぱりパソコン用のブログやサイトだと、スマホからは見にくいもん。

もちろんこのブログもモバイルフレンドリーサイトで、スマホから見ればスマホ用の見た目になるよ。

そしてモバイルフレンドリーサイトにする方法の1つが、「レスポンシブ対応」のワードプレステンプレートを使うこと。ブログに来る人のほとんどは検索エンジンから来るから、テンプレートを選ぶときもレスポンシブ対応のものを選んだ方がいいよ。

最近はテンプレートがレスポンシブ対応してるのは当然みたいな感じではある。だけど念のため、レスポンシブ対応かどうかは確認しておこう。

見やすい見た目か

テンプレートを初期設定から変更する理由の1つが、「初期設定のままだと見にくいから」なんだよね。

アフィリエイトで稼ぐには、あなたのブログを見てくれる人ができてこそ。だから初めてブログに来た人でも見やすいデザインは大事だよ。

テンプレートを色々見てると芸術的なデザインだったり、動画を流せたり、色々なコンテンツを詰め込めるテンプレートもある。そういうテンプレートはインパクトがあるけど、一度「このテンプレートは見やすいの?」ってことを考えてみてほしいな。

ブログのテーマなどを考えて必要な機能なら、そういうテンプレートでもいいと思う。だけど違うのならブログの見やすさを優先しよう。

あなたが気に入るデザインか

選び方のポイントは色々あるけど、最終的にはあなたの好みが1番大事!

ブログを運営してると、デザインは毎日のように見るもの。

やっぱり自分が気に入ったデザインだと見ててテンションが上がるし、「もっといいブログにしたいなー!」ってモチベーションも上がる。なのであなたが気に入るデザイン、おしゃれ・かっこいい・かわいいなどテンションが上がるテンプレートを選んだ方がいいよ。

そうじゃないと後で「テンプレート変えたいなぁ」って思いやすいしね。テンプレートを後から変えるとレイアウトが崩れたり設定方法が変わったりで手間になるので、なるべく最初から気に入ったデザインのテンプレートを選ぼう。

無料と有料の違いって?有料テンプレートをおすすめする3つの理由

ワードプレスのテンプレートには、有料のものと無料のものがある。

「じゃあ無料のでもいいの?」って言われると、ダメではないよ。無料テンプレートの中にも、デザインや使いやすさもいいテンプレートがあるし。テンプレートによっては、1,2年前に発売された有料テンプレートと同じレベルくらいのクオリティのものもある。

だけどおすすめなのは、なんだかんだで有料のテンプレートだねー。

サポートの有無

特に初めてワードプレスを使うときは、使い方がわからなくてつまづく人も多い。なんだけど残念なことに、無料テンプレートには基本的にサポートがない・・・。つまりわからないことがあったら、すべて自力で何とかしないといけないよ。時間がかかるし、下手するとわからないことがずっとわからないまま・・・なんてこともありえる。

一方の有料テンプレートは、販売会社さんや販売者さんのサポート付きが多い。やっぱりサポートが付いてるってだけで安心感が違うし、実際にわからないことがあったときには対処に使う時間も変わってくる。サポートありならメールするだけで対処法を教えてもらえるんだから、サポートがあるに越したことはないよ。

スマホからの見やすさ・使いやすさ

最近はスマホを使う人がどんどん増えてるよね。というかスマホは使ってて当たり前、みたいな。年齢はあまり関係なくて、若い人だけでなく年配の方も使ってる。

なので有料テンプレートはスマホファースト(スマホからも見やすい・使いやすいデザインや機能)にも力を入れてきてるんだけど・・・無料テンプレートはまだスマホ対策が弱い。悪くはないんだけど、良くもないなぁって感じ。

選択肢の多さ

無料テンプレートも数はたくさんあるけど、現実的に使えるものって考えると数に限りがある。当たり前だけど有料テンプレートも合わせた方が、気に入るテンプレートに出会える確率は上がるよ。

なので「いざと言う時はサポートがほしい」とか「スマホファーストのデザインがいい」「色々なデザインを見たい」って場合は、有料テンプレートをチェックしてみてねー↓
好みを探せる!2017年版WordPressにおすすめの日本語有料テーマ一覧

無料のテンプレートを見るならこちら↓
無料でおしゃれ!2019年おすすめのWordPress日本語テンプレート一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です