アドセンス

おすすめ種類&サイズ付き!AdSense(アドセンス)設置に必要な広告設定

投稿日:2018.04.29 更新日:

今回はGoogle AdSense(グーグルアドセンス)広告を設置する方法の第1回目。

広告ユニットの新規作成・設定をして、あなた専用の広告コードを取得するよ。アドセンス広告をブログに設置するには、この広告コードをブログに貼り付けるので。

 
広告ユニットの設定では、いくつかの種類やサイズから好きなものを選ぶようになってる。中でも今回は例として、あっぴがおすすめする「レクタングル大(テキスト広告とディスプレイ広告)」の設定方法を紹介するね。

 
※今回の設定は、アドセンスの審査に合格するとできるようになるよ。なのでまだ合格してない場合は、まずは審査を受けよう。

※ブログが2つ目以降の場合は、先にサイトの追加をしておくように!

Google AdSense広告の設定をして、あなた専用の広告コードを取得する方法

アドセンス管理画面で広告の設定から新しい広告ユニットを作成する

まずはGoogle AdSenseの管理ページへ。

⇒Google AdSenseはこちら。

 
管理ページに行ったら「広告の設定」をクリックして

 
「広告ユニット」をクリック。

 
「新しい広告ユニット」をクリックしよう。

 

アドセンス広告の種類を選ぶ

ここでは、広告の種類を選ぶよ。

いくつかの種類があるけど、おすすめは「テキスト広告とディスプレイ広告」と「関連コンテンツ」。この2つはブログの中にあっても自然で、読者さんからしてもしつこく感じにくいので。

ただし関連コンテンツは、条件を満たした一部のユーザーしか使えない(条件は非公開)。なので関連コンテンツは、あなたも使えるようになったら設定してみてね。
⇒アドセンス関連コンテンツの設定方法(貼り方やラベルの解説付き)はこちら

 
今回は初心者さんでも使えてアドセンス広告の基本にもなる、「テキスト広告とディスプレイ広告」をクリックして選ぼう。

 
するとこんな画面になるので、ここで広告の詳しい設定をしていくよ。

 

広告の名前を決める

名前は読者さんには見えない部分。なのであなたが管理しやすいように、自由に付けてOK。

参考までに、あっぴは「ブログ名の略称+貼り付ける場所」にしてるよ。例えば「音楽ブログ記事中」とかね。こうしておくと後でブログの数が増えたときもわかりやすいし、クリックされやすい配置も確認しやすいので。

 

広告サイズを選ぶ

広告の形やサイズを選ぶよ。

例として今回は、あっぴがレクタングル大(336×280)の設定方法を紹介するね。というのもレクタングル大は、こんな理由があってクリックされやすいので。

  • サイズが大きいので、読者さんの目に付きやすい。(かと言って記事を読む邪魔になる程ではない)
  • 配信されてる広告数が豊富なので、あなたのブログや読者さんに合った広告が出やすい

 
レクタングル大に設定するにはまず、「推奨」と書かれてるところをクリックしてから

 
「長方形」をクリック。

 
で、「レクタングル(大)」をクリックして選べばOK。

 
ちなみに貼る場所によっては、レクタングル大だとポリシー違反になることもある。例えばスマホで記事タイトルの下に貼ると、以下のポリシーに反するよ。

スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイトレイアウトは避けてください。こうしたレイアウトは、ユーザーにとってコンテンツと広告の区別が難しくなります。

出典元:広告の配置に関するポリシー|AdSense ヘルプ

 
なのでレクタングル大でポリシー違反になる場合は、必ず違反しないように広告の形やサイズを変えてね。

⇒アドセンスのプログラムポリシーはこちら。

 

広告タイプを選ぶ

広告タイプはそのまま「テキスト広告とディスプレイ広告」でOK。

 

テキスト広告のスタイルを設定する

テキスト広告のスタイルでは、広告がテキストタイプのときのデザインを決められるよ。

ここも基本的にそのままでOK。ブログの背景色などによって変えたい場合のみ、設定を変更しよう。

 

カスタムチャンネルの設定

カスタムチャンネルとは、自由に作れる広告ユニットのグループのこと。1つ、または複数の広告ユニットをチャンネル(グループ)でまとめることで、チャンネルごとの収益やクリック率などが見れるようになるよ。

 
ただ、最初は設定しなくてもOK。

収益が上がる広告の配置場所やサイズなどを検証したいときに使う人もいる。だけど検証するには、ある程度のアクセスや収益が必要なので。後からでも設定できるしね。

 

表示可能な広告がない場合の設定

表示可能な広告がない場合はそのまま、「広告ユニットを折りたたむ、展開時は空白スペースを表示する(デフォルト)」でOK。

 

保存して広告コードを取得する

ここまで設定できたら、「保存してコードを取得」をクリック。

 
すると広告コードが表示されるよ。

コードタイプは「非同期」のまま。

あとは広告コードをコピーしておいて、ブログ内に貼り付けよう。

 

設置後、すぐには広告が表示されない。10分から48時間待とう

注意点として、広告コードをブログに貼り付けた直後は広告が表示されないよ。早ければ10分くらいで表示される場合もあれば、長いと48時間かかる場合もある。

なので広告が表示されないときは、時間を置いてみてね。

 

終わりに

あなたもアドセンス広告の設定と、コードの取得ができたかな?

もし「やり方を見てもわからない・・・」ってときは、あっぴまでメールしてね。あなたの状況を教えてくれれば、対応できるので。
⇒あっぴにメールはこちら。

 
コードを取得したら、それをブログ内に貼り付けるよ。

ただし注意点として、プラグインやウィジェットを使うことをおすすめする。というのも直に記事の中に貼り付けると、広告コードを変えたいときに1記事ずつ修正しないとなので。プラグインやウィジェットを使えば、設定を変えるだけでOKなのが便利。

プラグインを使った貼り方は、こちらを参考にしてみてね↓

 



「毎日昼頃まで寝ていたい」「美味しいご飯を作って、のんびりと味わって食べたい」
「夜遅くまでテレビを観たり、ゲームをしたり、音楽を聞きまくりたい」

「でも会社で働きながらだと、時間が足りなくてできない・・・。」

「てかそもそも、働きたくないのが本音。大学生の頃に戻りたい・・・。」

そんなあなたが楽しく生活できるように、好きなことをブログに書いてお金を稼ぐためのプレゼントをお届けするよ。


 

商材・ツールの優先度ランキング

 
①教材


「これからブログを始めるけど、具体的には何をすればいいの?」とか「既にブログをやってるけど、どうすれば稼げるのかわからない・・・」とお悩みなら、まずは教材(ブログで稼ぐための教科書)を1冊手に入れて実践しよう。

 
あなたが趣味ブログを作って資産にしていきたいなら、『趣味ぶろ!パッケージ』がおすすめ。

あっぴが実際にブログ初心者のときからやってきたことも詰め込まれてるので。

※購入者さんへの特典として、あっぴによる1ヶ月間サポートをつけてるよ。質問や相談を、メールで何回でも受け付け。(「ブログを直接見てほしい」というのもOK)

※特典を受け取るには、購入後に販売者さんから送られてくるアンケートで「あっぴの紹介」と答えてね。購入確認が取れ次第、特典をお渡しするので。




②WordPressのテンプレート(テーマ)



テンプレートとは、WordPressのデザインなどを変えるためのもの。

あなた好みのテンプレートにすれば、テンションがグッと上がってモチベーションアップに繋がる!なので余裕があったら、有料テンプレートもチェックしてみてね。

参考初心者必見!ブログで稼ぐためのテンプレートの選び方まとめ

 
中でも初心者さんでも使いやすい。しかも読者さんに親切なブログを作りやすいのが、「ストーク」。あっぴも趣味ブログで使ってるんだけど、かなりお気に入り。

もちろんデザインの好みはあるので、あなたも気に入ったら使ってみてね。

参考ストークの効果でアフィリエイトの成約率が2倍に!?2018.5の報酬公開




③キーワードスカウター


キーワードスカウターは、キーワード選びに必要な作業を自動でやってくれるツール。

キーワード選びはやり方がわかっても、作業量が多くて時間かかるし疲れるんだよねぇ。記事を書くたびに毎回やるのは、ぶっちゃけしんどい・・・。

キーワードスカウターを使えばキーワード選びにかかる時間を短縮できるから、他の作業にも時間を使える。やることも減るから、疲れにくくもなるよ。


-アドセンス

Copyright© マイペーシストあっぴの趣味ブログアフィリエイト備忘録 , 2018 All Rights Reserved.