3分でできるアドセンス狩り対策!広告コードの使用を防止するやり方

今回はアドセンス狩りの手口の1つ、「規約違反のコンテンツにあなたの広告コードをコピペされるパターン」の対策方法。

事前にこの対策をやっておけば、もし広告コードをコピペされても大丈夫。アカウント停止を防止できるよ。

 
やり方も下の2つだけなので簡単。

  • Google AdSenseの管理画面であなたのブログを追加登録しておく
  • 登録したブログでしかアドセンスの収益が発生しないように設定を変更する

なのであなたも忘れないうちに、できれば今すぐ対策してみてねー。

Google AdSenseの管理画面から、「自分のサイト」の設定画面へ行く

まずは、アドセンスの管理画面にアクセスしよう。

⇒アドセンスの管理画面へはこちらからどうぞ

 
ログインできたら、「設定」をクリックして

 
続いて「自分のサイト」をクリック。

 

サイト追加をする(まだ追加してない場合のみ)

ここでは、あなたのサイト(ブログ)一覧が表示されるよ。

もしアドセンスを貼っている、またはこれから貼るブログが一覧に入ってなかったら、サイトの追加をしておこう。そうでないと今回の設定をやった後は、収益が発生しなくなっちゃうので。

 
サイトを追加するには、「+」のマークをクリック。

 
新しいサイトのURLの欄に、あなたのブログのURLを入力。(「http://」や「https://」はなしでOK。

入力したら、「サイトを追加」をクリック。

 
ここで一度、今入力したサイトがちゃんと追加されてるかを確認しておこう。

一覧に表示されている、該当のブログURLをクリックして

 
「確認済みのサイト」が有効(緑色)になってれば、サイトの追加はちゃんとできてるよ。下の画像みたいな感じにね。

 

登録したサイトでしか収益が発生しないように設定変更する

ここからは、あなたが指定したサイトでしかアドセンスが収益化されないようにするよ。

サイトって書かれてるところのずーっと右側にある、「・・・」みたいなの(縦バージョン)をクリック。

 
で、「サイトの認証」をクリックして

 
「所有権を確認したサイトだけに広告コードの使用を許可する」をクリックして有効にするよ。

 
さっき無効(グレー)だった部分が有効(緑色)になってるか確認。大丈夫なら、「保存」をクリック。

 
保存した設定は、48時間以内に適用される。なのであとは待ってればOK。

 

終わりに

これで手口の1つ「規約違反のコンテンツにあなたの広告コードをコピペされるパターン」の対策は完了。

もし「記事を見てもやり方がわからない・・・」って場合は、あっぴまでお気軽にメールしてね。
⇒あっぴにメールはこちら。

 
注意点として、アドセンス狩りの手口はこれだけじゃない。なので他の対策方法もチェックしておくことをおすすめするよ。

対策方法まとめ(全部で3つ)はこちら↓
アドセンス狩り対策のやり方一覧!事前にアカウント停止を防止しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です