アフィリエイトとは?初心者にわかりやすく意味と報酬の仕組みを図解

どうも、あっぴです。

アフィリエイトとは何かをめちゃくちゃ簡単に言うと、Webサイトやブログ、メールマガジンなどに広告を貼って報酬をもらう仕組み。

・・・って言われても、なんでそんなことで報酬がもらえるのか訳わからないよね。

そこで今回は、アフィリエイトの意味と報酬をもらって稼ぐことができる仕組みを解説。

  • アフィリエイトなんて聞いたことない。初めて聞いた
  • 言葉は聞いたことがあるけど、何のことなのかさっぱりわからない

というあなたにもあなたにもわかりやすく、図解も入れたよ。

アフィリエイトとは何か。収入を稼ぐことができる仕組み

アフィリエイトの仕組みを図にすると、こんな感じ。

登場する人物と企業は、この4つ。

  • あなた(ブログなどの運営者)
  • 広告主(販売会社・メーカー)
  • ASP(あなたと広告主の仲介会社)
  • ブログなどの読者さん(商品や情報を求めてる)

広告主は、amazonみたいな商品の販売をしている会社とか、消費者に商品を直接販売しているメーカー。

物を取り扱ってる会社以外にも、サービスを取り扱ってる会社もあるよ。美容室とか。

ASPは、アプリケーション・サービス・プロバイダ(Application Service Provider)の略。アフィリエイトをする人と広告主の架け橋をしてくれる、仲介会社。

図を見るだけだとよくわからないと思うので、1つずつ確認していこう。

ASPにはたくさんの広告主が集まってる

※下の図の☆が、これから説明する部分。

あなたがアフィリエイトを始める前から、ASPにはたくさんのアフィリエイトをする人たちが広告を求めて登録している。

広告主側もアフィリエイトする人たちに商品をアピールしてほしいので、多くの企業がASPに広告依頼を出しているよ。

あなたがやることは、ASPに登録して広告をブログに貼り付け

※下の図の☆が、これから説明する部分。

あなたもASPに登録することで、アフィリエイト広告が使えるようになるよ。

アフィリエイトに使う広告を、アフィリエイトリンクなんて呼ぶ。

そしてブログなどを使って、商品の紹介。アフィリエイトリンクを貼り付けるんだ。

広告主と読者さんは、販売者と消費者の関係

※下の図の☆が、これから説明する部分。

あなたのブログなどを見た読者さんは、アフィリエイトリンクから商品を注文。商品代を広告主(販売会社やメーカーなど)に支払う。

販売会社やメーカーはもちろん、読者さんに商品をお届けするよ。

売り上げ後は、アフィリエイト報酬が支払われる

※下の図の☆が、これから説明する部分。

広告主は、広告費をASPに支払い。

そして最後。ASPはあなたの売り上げに応じて、あなたにアフィリエイト報酬を支払ってくれるんだ。

 

アフィリエイトは4者にメリットのある立派なビジネス

これがアフィリエイトの仕組み。アフィリエイトがどんなものなのか、なんとなくイメージできたかな?

アフィリエイトの仕組みがわからないと、漠然と怪しいビジネスって思いがち。

だけど実があなた・読者さん・広告主・ASPそれぞれにメリットがあって、

  • あなたはアフィリエイト報酬を得られる
  • 読者さんは商品や情報を知ることができる
  • 広告主は商品の宣伝できる
  • ASPは広告費を得られる

個人的にビジネスって言葉はギラギラして感じるからあまり使わないんだけど、アフィリエイトはWin-Win。いや、Win-Win-Win-Winの関係な、立派なビジネスなんだ。

もちろん、読者さんを騙して売り上げを出すのは関係性が壊れるのでNG。ASP側からも、そういう行為は禁止するように規約で決められてるよ。

アフィリエイトの仕組みと一緒に、アフィリエイトは真っ当なことだってことがわかってもらえれば嬉しい。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です