【無料配布中】実録!あっぴが趣味ブログで月1万円稼ぐまでの道のり

【ほぼ無料】エックスサーバーでWordPressを10日間お試しする始め方

どうも、あっぴ(@mypacist)です!

「ブログを楽しめるかわからないから、まずは無料で始めたいなぁ。
けど無料ブログより有料のWordPressの方が稼ぐには向いてるらしいから、どっちをやってみるか迷う・・・」

とお悩みのあなたへ。

 

実はWordPressは、ほぼ無料でお試しできるんだ。

そこでこのページではWordPressを10日間、ほぼ無料でお試しする始め方を解説するよ!

http://appiblog.net/wp-content/uploads/2021/01/rakko-nomal.jpgラッコさん

ほぼ無料ってことは、ちょっとはお金がかかるの?

http://appiblog.net/wp-content/uploads/2021/01/appi-ver4-kiran.jpgあっぴ

260円+消費税(税込み286円)だけかかるよ

エックスサーバーの場合、通常は最低でも

  • 初期費用3,000円
  • 月額費用1,200円×3ヶ月分以上

という、合計6,600円以上ものお金を最初に支払う。

なので260円でお試しできるのは、かなり安い。

http://appiblog.net/wp-content/uploads/2021/01/rakko-nomal.jpgラッコさん

たったのジュース2本分!

これなら無料ブログをやってみるのと、ほぼ同じだね♪

http://appiblog.net/wp-content/uploads/2021/01/appi-ver4-hohoemi2.jpgあっぴ

しかもブログをやめる人の大半は3日と持たないから、10日間も試せば、あなたにブログが向いているかが何となくわかる

 

作業時間は人それぞれだけど、あっぴの場合は

  • 実際に手を動かす時間:30分ほど
  • 待ってるだけの時間:1時間ほど

と、合計1.5時間ほどでできました

http://appiblog.net/wp-content/uploads/2021/01/appi-ver4-kiran.jpgあっぴ

まとまった時間がとれなくても、少しずつ作業できます

 

ということで、あなたもこのページを参考にしながら一緒に開設してみてね!

 

注意!

実際に使ってみて「お試し期間の後も引き続き使いたい!」と思った場合、必ずお試し期間内(10日以内)に支払いを済ませてください。

でないと最悪の場合、せっかく作ったブログが凍結されて使えなくなっちゃうんで。

Step1.エックスサーバーのX10プランに申し込もう(10日間の無料お試し)

手順①公式サイトで新規お申込みを始めよう

まずは下のボタンをクリックして、エックスサーバーの公式サイトに行こう↓

 

公式サイトはこちら

 

公式ページに行けたら、「お申し込みはこちら >」をクリック

「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック。

手順②契約内容を入力しよう

ここでは、契約に必要な情報を入力していくよ。

とはいえ最初から選ばれているままで大丈夫なので、そのまま「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリック

手順③登録するアカウント情報を入力しよう

メールアドレスは、お持ちのものを入力すればOK。
パスワードはお好きなものを、半角8~16文字で入力。

 

登録区分は「個人」を選択。
それ以外の個人情報は、普通に入力していけばOK。

※エックスサーバーを使うために登録するだけで、第三者からは見えません。なので安心して正しい情報を入力してください。

 

インフォメーションメールは、どちらでもOK。
今回あっぴは、✓を入れました。

手順④規約などを確認しよう

利用規約・個人情報に関する公表事項を確認したら、「同意する」に✓を入れよう。
また、最後に「次へ進む」をクリック。

 

手順⑤入力内容を確認しよう

入力したメールアドレスの確認をするよ。

まず今の画面は開いたまま、メールボックスを開こう。

 

エックスサーバーから届いたメールに書かれている認証コードを確認。
このコードを、先ほどの画面に戻って入力するよ。

※メールが見当たらない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性があるので確認してください

 

コードを入力する場所は「確認コード」というところ。
入力したら「次へ進む」をクリックしよう。

 

その他の入力内容も間違ってないか、確認しよう。

大丈夫なら、「SNS・電話認証へ進む」をクリック。

 

1はスマホの電話番号を入力。(ハイフンはなしでOK)

2は、電話番号の頭が090,080,070のいずれかなら「テキストメッセージで取得(SMS)」を選択。
頭がそれ以外なら、「自動音声通話で取得」を選択。

最後に「認証コードを取得する」をクリックしよう。

 

テキストメッセージの場合、スマホのメッセージアプリに認証コードが届いているので確認。

 

パソコン画面に戻って、認証コードを入力。
最後に「認証して申し込みを完了する」をクリックしよう。

 

申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに以下のようなメールが届くよ。

このメールに書いてある情報は今後使うことがあるので、消さないようにしようね。

Step2.独自ドメインを取得しよう

次に、独自ドメインを取得するよ。

「ドメイン」とは、ブログ(サイト)ごとに割り当てられるネット上の住所のことね。
また、「独自」という言葉がつくと、個人個人が持つドメインという意味になる。

http://appiblog.net/wp-content/uploads/2021/01/appi-ver4-kiran.jpgあっぴ

例えばあっぴのブログなら、「appiblog.net」のこと。

 

独自ドメインなしでも、レンタルサーバーからもらった無料ドメインでWordPressを運営することはできる。
けれど独自ドメインじゃないと登録できない広告会社(アドセンスなど)もあるから、今のうちに独自ドメインにしておこう。

 

手順①エックスサーバーのアカウントにログインしよう

まずはもう一度エックスサーバーの公式サイト(トップページ)に行くよ。

 

 

公式サイトはこちら

 

「ログイン」をクリック。

 

  1. (エックスサーバーに登録してある)メアドとパスワードを入力
  2. 「ログイン」をクリック

 

手順②取得するドメインを選ぼう

次に、「ドメイン取得」をクリック。

 

取得したいドメインを入力して、「ドメインを検索する」をクリック。

なお、ここでは.より前を入力するよ。

 

Q.ドメインはどんなものがおすすめ?

.より前については、基本的には何でもOK

よくあるのは

  • ハンドルネーム
  • (ブログのテーマが決まっている場合は)テーマ名
  • 好きな数字

などを組み合わせたもの。

他の人が使っているドメインと被ると取得できないので、被らないよう、いくつかの単語を組み合わせることが多いです。

 

ただし注意点として、商標(商品名など)は入れないでください。
商標権侵害となる危険があるので。

また、日本語のドメインも取得できますが、おすすめしません。
なぜなら英字のドメインに比べて、以下のようなデメリットがあるので。

  • WordPress開設の手順が少し異なる
  • ごくまれに利用できないASP(広告仲介会社)がある
  • メール等にURLを貼り付けた際に、長文の暗号化をされる

英字がおすすめです。

 

  1. 取得しないドメインは、クリックして✓を外す。
  2. ネームサーバーは、「エックスサーバーに設定する」を選択
  3. 『「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意する』をクリックして✓を入れる
  4. 「お申込み内容の確認とお支払いへ進む」をクリック

(取得年数は、何年でもOK。あっぴは1年にしています)

Q.ドット(.)以降はどれがおすすめ?

個人の場合、よく使われていて無難なのは.com。

他の人が使っているなどの事情で取得できない場合は、.netなどでもOK。

Q.すべて取得できないようなのですが…

前のページに戻って、.より前を変更して検索しよう。
もしくは.より後ろの選択肢を増やしてもOK

 

手順③支払い方法を選ぼう

お好きな支払い方法を選んで、「決済画面へ進む」をクリック。

 

Q.おすすめの支払い方法は?

おすすめは、クレジットカード。
なぜならドメインは更新を忘れると、最悪ブログがなくなってしまうものなんだ。
けれどクレジットカードなら、自動更新ができるからね。

 

既にクレジットカードが登録済みの場合は、

  1. セキュリティコードを入力
  2. 「確認画面へ進む」をクリック

※登録していない場合は、「新しいクレジットカードを登録する」

 

「支払いをする」をクリック。

 

こんな画面になればOK。

Step3.レンタルサーバーと独自ドメインを紐づけよう

エックスサーバーのアカウントに、独自ドメインを追加するよ。

http://appiblog.net/wp-content/uploads/2021/01/appi-ver4-kiran.jpgあっぴ

簡単にいうと「このアカウントで、この独自ドメインを使いますよー」と伝えるための設定です。

 

この設定もやること自体はすぐ終わるので、さっそくやっていこう!

手順①サーバーパネルへ行こう

先ほどの画面から、「トップページへ」をクリック。
(エックスサーバーのロゴをクリックしてもOK)

 

「サーバー管理」をクリック。

 

手順②ドメイン設定から独自ドメインを追加しよう

「ドメイン設定」をクリック。

 

「ドメイン設定追加」をクリック。

  

以下のように設定して、「確認画面へ進む」をクリック。

  1. 取得済みの独自ドメインを入力。
    ※.comや.netも含めたドメイン名を入力してね。ミスをしないよう、コピペ推奨!
  2. 「無料独自SSLを利用する」に✓が入ってることを確認。
    ※もし入ってなかったら、クリックして✓を入れる
  3. 「高速化・アクセス数拡張機能(Xアクセラレータ)を有効にする」に✓が入っていることを確認
    ※もし入ってなかったら、クリックして✓を入れる

 

Q.独自ドメイン名を忘れましたorz

忘れても大丈夫。
独自ドメインを取得したときのメールを確認しよう。

エックスドメインで取得した場合、「【エックスドメイン】ドメイン取得完了のお知らせ(ドメイン名)」というタイトルのメールに書いてあるよ。

⇒Gメールはこちらからどうぞ。

 

内容に間違いがなければ、「確認画面へ進む」をクリック。

 

設定が完了したら、設定内容の確認画面になるよ。

ここでは「無料独自SSL設定」の欄に注目してほしい。
この欄が「設定済」になってれば問題ないんだけど、もし設定ができてない場合は別途で作業が必要になるので。

 

SSL設定をしよう

失敗した場合、まずは「SSL設定」をクリック。

 

「独自SSL設定追加」をクリック。

 

「確認画面へ進む」をクリック。

 

「追加する」をクリック。

 

以下のようになればOK!

 

これでも失敗する場合、原因は以下のいずれか。

  1. 「サイト転送」が設定されている
  2. 「アクセス制限」が設定されている
  3. 業者側のメンテナンス作業中である

 

今回のように契約したばかりのエックスサーバーだと、原因はおそらく3。
けれど念のため、1と2も確認しておこうか。

 

1.「サイト転送」を確認しよう

まずは「サイト転送設定」をクリック。

 

「現在、リダイレクト設定はありません」と表示されていればOK。

 

もし設定されている場合は、「削除」をクリック。

 

「削除する」をクリック。

 

以下のような画面になればOK。

 

2.「アクセス制限」を確認しよう

次に、「アクセス制限」をクリック。

 

「現在の状態」が「OFF」になっているかを確認しよう。

 

もしONになっている場合は、OFFに設定を変えるよ。

「OFF」を選択して、「設定する」をクリック。

 

以下のような画面になればOK。

 

もう一度SSL設定をしよう

サイト転送またはアクセス制限の設定を変えた場合、このままもう一度、独自SSL設定に移ろう。

その場合、ページ下部にある「SSL設定」をクリック。

 

この後は先ほどのSSL設定と同じように、「独自SSL設定追加」をしてください。

 

また、

  • サイト転送設定(リダイレクト設定)もアクセス制限設定もされていなかった
  • もしくは、設定を解除後にSSL設定(独自SSL設定追加)をしたけれど失敗する

といった場合、原因は「業者側がメンテナンス中」ということが考えられるよ。

なのでしばらく時間を置いてから、もう一度SSL設定をしよう。

 

もし「1日待ってもエラーになる」という場合は、他の原因かもしれない。
その場合、エックスサーバーのサポート窓口に連絡すること。

⇒サポート窓口はこちら

 

Step4.WordPressを簡単インストールしよう

ここまでできたら、いよいよWordPressのインストール!
この作業を行うと、WordPressを使えるようになるよ。

手順①簡単インストールの設定画面に行こう

「WordPress」の中にある「簡単インストール」をクリック。

 

「WordPressインストール」をクリック。

手順②必要事項を入力してインストールしよう

サイトURLはそのままでOK。

ブログ名は何でもOK。(後で変えられるので、じっくり考えよう)

ユーザー名とパスワードは、管理画面へのログイン時に使うよ。
ユーザー名はセキュリティのために、ブログで使う名前とは別のものを使おう。
また、パスワードは他人に予想されにくいものを入力。

メールアドレスはお持ちのものを入力。

キャッシュ自動削除はONのままでOK。
データベースもそのままでOK。

以上を入力したら、「確認画面へ進む」をクリック。

 

「ログイン情報を保存しますか?」みたいなウィンドウが出ることがあるけど、ここでは保存しないでOK。

 

入力内容に間違いがないか確認して、「インストールする」をクリック。

http://appiblog.net/wp-content/uploads/2021/01/appi-ver4-kiran.jpgあっぴ

赤字で『インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください』と表示されるけど、気にしなくて大丈夫です

 

これでWordPressのインストールも完了。

ログイン情報などが表示されるので、メモをとっておこうね。

Step5.SSL化をしよう

最後に、『SSL化』というセキュリティ設定ををするよ。

http://appiblog.net/wp-content/uploads/2021/01/appi-ver4-kiran.jpgあっぴ

詳しい説明は知らなくても大丈夫なので、省きます。

簡単にいうと、これをやらないと検索エンジン(Googleなど)からの評価が下がってしまいます

つまりアクセスが集まりにくくなって、稼ぐのが不利になるということ

手順①WordPressの管理画面でURLを変えよう

まずは管理画面URLをクリック。

http://appiblog.net/wp-content/uploads/2021/01/appi-ver4-kiran.jpgあっぴ

サーバーパネルは後でまた使うので、開いたままにしておいてね。

 

WordPresインストール時に入力したメアドとパスワードを使って、ログイン。

※もしログインページが表示されない場合は、対処法もまとめたので参考にしてみてね。
⇒ログインページが表示されない場合の対処法はこちら。

 

『ログイン情報を保存しますか?』のようなウィンドウが出ることがあるけど、ここでは「保存しない」でOK。

 

「設定」をクリック。

 

WordPressアドレスとサイトアドレスの先頭「http」を「https」に変更。
※「s」を追加してください

 

1番下までスクロールして、「変更を保存」をクリック。

 

ログイン画面に強制移動させられるけど、これでOK。

 

終わりに

以上、エックスサーバーでWordPressをお試しする方法でした!

 

WordPressは料金が結構するので、初めての場合、不安に感じると思う。

けれどもし「自分には合わない」とか「そもそもブログはあまり楽しめない」と感じたら、お試し期間内に解約すればほぼ無料。

なのでまずは、チャレンジしてみてね。

 

ではでは、以上参考になれば幸いです!

 

クリックして公式サイトへ行く

 

注意!

実際に使ってみて「お試し期間の後も引き続き使いたい!」と思った場合、必ずお試し期間内(10日以内)に支払いを済ませてください。

でないと最悪の場合、せっかく作ったブログが凍結されて使えなくなっちゃうんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。