グーグルアドワーズのキーワードプランナー使った月間検索数の調べ方

いくら狙ったキーワードで上位表示されても、そもそもキーワードが検索されてないと読者さんは集まらない。だから時間のあるときにはツールを使って、キーワードがどのくらい検索されてるのかを調べてみよう。

月間予測検索数を調べるのにおすすめなのが、Google Adwords(グーグルアドワーズ)のキーワードプランナーってツール。

2016年に仕様変更で、無料だと以前よりも使い勝手が悪くなった。だけどそれでも、他の似たようなツールよりも使いやすいよ。あっぴも、今でもよく使ってるー。

ってことで今回は、キーワードプランナーを使った月間予測検索数の調べ方をまとめたよ。

ツールを無料で使えるGoogle Adwordsのアカウント設定方法(初回のみ登録)

まずはグーグルアドワーズのアカウント設定方法から。

下のリンクからアドワーズに行って、Googleアカウントでログインしよう。(Googleアカウントを持ってない場合は、先に登録しておいてね。)

⇒Google Adwors

そしたら、下みたいな画面に行くはず。

広告掲載のやり方を教えようとしてくれるけど、やるとお金がかかるからしないでおーけー。「設定ガイドをスキップ」を選択しよう。

続いてメールアドレス、国、タイムゾーン、通貨を確認。もし違うところがあったら変えてから、「保存して次へ」をクリック。

下の画像みたいな画面になればおーけー。

キーワードプランナーで予測検索ボリュームを調べる使い方

ここからは、キーワードプランナーの使い方。ツールを使う度にやることなので、ちょっとずつ覚えていこうね。

まずは画面上のメニューバーにある、「運用ツール」をクリックして

「キーワードプランナー」をクリック。

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」を選んでから

「宣伝する商品やサービス」の欄に、検索数を調べたいキーワードを入れるよ。あっぴはカレーって入れてみた。

入力したらENTERキーを押すか、「候補を取得」をクリック。

そうすると、こんな感じで月間平均検索ボリュームが出てくるよ。

この月間平均検索ボリュームが、いわゆる月間検索数。ひと月あたりに平均でどれくらい検索されてるかがわかる。

ちょっと応用:複合キーワードや複数のキーワードの検索数を調べる方法

キーワードは「カレー レシピ 隠し味」みたいな複合キーワードでもいいし、改行してから別の複合キーワードを追加しても大丈夫だよ。こんな感じで。

エクセルでキーワードを整理してるときは、縦の列をコピペすると一気に検索できて作業が楽。

⇒一瞬でコピペする方法(ショートカットキー)はこちら。

まとめ

キーワードプランナーを使って検索数を調べる方法、わかったかな?100~1000みたいにアバウトな数値しか出ないけど、何もわからないよりはキーワードがあたりやすくなると思うよ。

もしアバウトな数値じゃなくてもっと詳しい検索数が知りたいって場合は、aramakijakeってツールもチェックしてみてね。

⇒aramakijakeのデメリットと効果的な使い方

わからないことがあれば、お問い合わせからいつでも質問どうぞー。

⇒お問い合わせはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です