日記でも見やすいブログ文章の書き方。1記事の結論は1つだけに絞ろう

今日はお姉ちゃんが書いたブログの記事を見て、ここはこうやって書くといいよってお話をした。かっこよく言うと、添削みたいな感じかな?

 
記事の内容はざっくり言うと、日記+自分の思ったこと。その日の出来事と、お姉ちゃんが思ったことがいくつか書いてあった。

あっぴも日記記事は、たまに書いてる。自分にも当てはまることだけど、今回「読者さんに伝えたいポイントは、1記事の中で1つに絞った方が見やすいなー」って思ったよ。

 
特に日記とか自分の考えを伝えるような記事は、文章書くのが苦手な人が書くとごちゃごちゃしがち。だからこの書き方が、大事になってくる。

 

大事なポイントがたくさんあると、初めて記事を読む読者さんの頭に入らない

日記記事に限らず記事の最初には、その記事で最も伝えたいポイント。つまり結論を書いておくと読みやすくなる。書いてあると、記事の全体像がわかるからね。

お姉ちゃんも、結論は最初にちゃんと書いてた。

 
だけど1日に起こる記事にしたい出来事って、1つだけじゃないときもあるんだよね。

だから日記を書こうと思うと、つい1日にあったことを全部書こうと思いがち。1記事であれもこれも、3つとか4つとか伝えようとしてた。

気持ちはすっごくわかる。伝えられることは伝えておきたいし。

 
でも色んな出来事を一気に書こうとすると、結論もたくさんになっちゃうよね。

すると最初に結論を全部書いておいても、初めてその記事を読んだ読者さんは結論を覚えきれない。もう次の瞬間には忘れちゃう。

 
なので結論は、できれば1個に絞った方がいい。1個だけなら、頭に入りやすいからね。

 

伝えたい内容がたくさんある場合は、記事を増やすか追記やPSを書こう

とは言っても、たくさん伝えたい内容がある日もあると思う。そういうときは、思いきって記事を分けちゃった方が読みやすいよ。伝えたい内容ごとに。

そしたらついでに記事数も増えるし。タイトルを付ける回数も増えるから、色んなキーワードを狙いやすくなる。

 
もしくはそこまで大事な内容じゃないなら、追記・PSみたいにして書くとすっきりする。「ここはおまけみたいなものなんだー」ってわかりやすくなって、整理されるから。

 

文章がまとまらないときは、大事なポイントがたくさんないか確認しよう

特にあなたが「記事を書いたはいいけど、何となく文章がごちゃごちゃしてるなー」って思ったら、大事なポイントがたくさんないか確認してみてほしい。

それでも文章がまとまらないなら、あっぴにメールしてみてね。他の原因があるかもしれないから。

⇒メールはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です