この教科書を学びやすいよう、講座を始めました

2020最新版ワードプレスでの記事の書き方!初心者が習得すべき8つの操作方法

どうも、あっぴ(@mypacist)です!

 

「ワードプレスの開設と設定が終わったのはいいけど・・・
記事を書くときってどう操作すればいいんだろう?」

とお悩みのあなたへ。

 

このページでは、ワードプレス初心者のあなたにまず習得してほしい記事の書き方(操作方法)をまとめたよ。

 

今回紹介するのは、以下の8つ。

  1. 最低限の投稿方法
  2. 文字装飾のやり方(太字、背景色など)
  3. 見出しの付け方
  4. 箇条書き(数字なし、あり)の入れ方
  5. テキストリンク(文章タイプのリンク)の入れ方
  6. 画像の入れ方
  7. サムネイル(アイキャッチ)の入れ方
  8. 引用の入れ方

 

1の「最低限の投稿方法」はもちろん、2~8も読者さんが使いやすいブログにするにはとっても大切。

こういったことが巡り巡ってアクセスを集めること、そしてお金を稼ぐことに繋がる。

なので是非、習得してね。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-hohoemi.jpgあっぴ

一気に習得するのは大変だから、1日1個ずつで大丈夫だよ

 

参考リンクに使わせて頂いた他サイト様

このページをつくるにあたり

を参考リンクとして紹介させていただきました。

この場を借りてお礼申し上げます!

初心者がまず押さえたい8つの操作方法

①最低限の投稿方法

まずは

  • 投稿画面への行き方
  • 最低限埋める項目の解説

を習得して、記事を投稿できるようになろう。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-normal.jpgあっぴ

細かいことは後からでOK。

 

やり方はこちら↓

コレだけやればOK!WordPressで初めて記事投稿する手順7ステップ(画像付き操作方法)

コレだけやればOK!WordPressで初めて記事投稿する手順7ステップ

 

②文字装飾のやり方(太字、蛍光ペンなど)

重要な言葉や文章は

  • 文字の色を変える
  • 背景色を変える(蛍光ペンを引く)
  • 太字にする
  • 文字サイズを変える

といった文字装飾をしよう。

 

というのも文字装飾をすることで

  • じっくり記事を読む読者さんに「ここが重要ですよ!」と伝えることができる
  • 流し見をする読者さんの目に止まる(そこからじっくり読まれることもある)
  • 記事全体を見たときにメリハリが生まれる

といったメリットがあるからね。

 

どの文字装飾を使うかは、お好みでOK。

注意点として、あまり装飾しすぎるとどこが大事なのかわからなくなってしまう。
なので適度に使うこと。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-hohoemi.jpgあっぴ

次に紹介する「見出し」など、他の目立つパーツとのバランスも考えながら、装飾する量を決めるとよいね

 

やり方は、お使いのWordPressテーマによって違う。
なのでここでは省略するね。

詳しくは、各テーマの説明書をご確認ください。

 

なお、太字だけはテーマに依存しない(WordPressの標準機能)。

なのでこちらを参考にどうぞ↓

ワードプレス(Gurtenberg)で太字にする方法!注意点&時短テク付き

ワードプレス(Gurtenberg)で太字にする手順!普通の方法&時短方法を初心者向け解説

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-normal.jpgあっぴ

太字はシンプルな装飾をしたい場合だけでなく、装飾に使う手間や時間を減らしたい場合にもおすすめ

③見出しの付け方

見出しはブログの記事内にある、こんなやつね↓

見出しのSample

※デザインや色はお使いのWordPresのテーマ(テンプレート)や設定などによって変わります。

 

見出しを使うと

  1. 記事を読んでる人が読みやすくなる(文字装飾と同じ効果)
  2. Googleなどの検索エンジンが、記事の重要な内容を認識しやすくなる
  3. 目次を自動表示できるようになる

といったメリットがあるよ。

 

ただし間違った付け方をすると、メリット2・3は得られない。
なので必ず正しいやり方をしようね。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-shobon.jpgあっぴ

初心者さんは間違ったやり方をしてしまうことが多いので注意!

 

詳しい付け方はこちら↓

ワードプレスでの見出しの付け方!アクセス集まる正しい使い方を解説

ワードプレスでの見出しの付け方!アクセス集まる正しい使い方を解説

④箇条書き(数字なし、あり)の入れ方

箇条書きを使えるところでは、箇条書きを使おう。

 

というのも箇条書きを使うと

  • 要点がわかりやすい
  • 流し見をする読者さんの目に止まる(そこからじっくり読まれることもある)

といったメリットがあるからね。

 

やり方はこちらを参考にどうぞ↓

参考 記事に箇条書きリストと番号付きリストを追加する | WordPressの使い方AdminWeb

記事に箇条書きリストと番号付きリストを追加する

⑤テキストリンク(文章タイプのリンク)の入れ方

  • 読者さんに紹介したい他サイトがある
  • あなたが書いた他の記事を紹介したい

といったときは、リンクを入れよう。

 

リンクの種類はいくつかあるけれど、テキストリンクは昔からある王道のリンク。
「誰が見てもリンクだとわかりやすい」というメリットがあるよ。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-hohoemi.jpgあっぴ

初心者さんがまず覚えるなら、テキストリンクからがおすすめ。

 

テキストリンクの入れ方はこちら↓

参考 リンクを設定する | WordPressの使い方AdminWeb

リンクを設定する

⑥画像の入れ方(本文の中)

記事には必要に応じて、画像を入れよう。

 

というのも画像を入れることで

  • 文章だけでは伝えにくいことでも、わかりやすく伝えられる
  • 流し見をする読者さんの目に止まる
    (そこからじっくり読まれることもある)

といったメリットがあるからね。

 

画像の入れ方はこちら↓

参考 記事に画像を追加する | WordPressの使い方AdminWeb

記事に画像を追加する

 

なお、使う画像は商用利用可の無料サイトで探してもいいけれど、あなたオリジナルの画像がおすすめ。

色々な人が使っている画像より、オリジナルの画像を使った方が検索エンジン(Googleなど)からの評価がよく、アクセスが集まりやすいよ。

また、読者さんからも「どこかで見たことのある画像」より「あなたのブログにしかない画像」の方が信頼感を得やすいと思う。

 

「オリジナル」というと難しく感じるかもだけど、スマホで写真を撮るだけでも大丈夫。

最初は画像編集も、特にしなくてOK。
慣れてきたら画像編集ツールで、サイズ調整や文字入れなどをしよう。

 

よく使われる画像の特徴

オリジナリティ楽さ安さ
あなたが撮影した写真
あなたが描いた絵、図
上手い人に絵、図を書いてもらう
商用利用可の画像サイト(有料)
商用利用可の画像サイト(無料)

 

⑦アイキャッチ(サムネイル)の入れ方

アイキャッチも画像なんだけど、特別な画像なので、⑥とは分けて解説するね。

 

アイキャッチとは、

  • 記事ページの1番上
  • 新着記事一覧
  • 関連記事
  • 人気記事

に表示される、記事を代表する画像のこと。

 

また、SNSで記事のURLを貼り付けたときにも表示されるよ。

※設定によっては表示されません。

 

アイキャッチは記事を開く前に見たり、開いた直後もすぐに目に付く。
つまり記事の第一印象に関わるってこと。

なので毎記事入れようね。

 

入れ方はこちら↓

参考 記事にアイキャッチ画像を設定する | WordPressの使い方AdminWeb

記事にアイキャッチ画像を設定する

 

なお、使う画像は、通常の画像と同じくオリジナリティのあるものがおすすめ。

ただし毎記事、用意するとなると、「写真が撮れない・・・」ということも時にはあると思う。

そういったときは、商用利用可の画像を探して使ってもOK。

 

無料の画像サイトについては、こちら参考になる↓

参考 2020年最新!おすすめの無料(フリー)画像・写真素材サイト7選【商用利用OK】 | Web Design TrendsWeb Design Trends

2020年最新!おすすめの無料(フリー)画像・写真素材サイト7選【商用利用OK】

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-normal.jpgあっぴ

記事にピッタリ合うものでなくても、イメージ画像でも大丈夫だよ

 

また、アイキャッチでも、画像の編集は最初いらないです。

一気に色々やると大変だからね。
慣れてきたら挑戦しよう。

 

⑧引用の入れ方

記事に他サイトや書籍などの文章・画像を使いたいときは、引用をしよう。

 

「転載って著作権の関係で、ダメなんじゃないの?」って思うかもだけど、実は引用と転載は違うんだ。

引用は転載とは違って、法的に許可されているから。
※あと転載そのものがダメなんじゃなくて、「無断」転載がダメなだけです。

 

法律関係はシビアなので、引用に必要な条件(要件)は専門家のサイトを参考にどうぞ↓

参考 5.1 著作物の引用の要件・ポイント弁護士法人クラフトマン IT・技術・特許・商標に強い法律事務所(東京丸の内・横浜)

5.1 著作物の引用の要件・ポイント

 

で、WordPressで引用をする場合、操作方法はこちらを参考にどうぞ↓

参考 引用ブロック | WordPressの使い方AdminWeb

引用ブロック

 

注意
人の顔が映った写真は著作権だけでなく、肖像権も絡んでくるよ。

そういった写真は引用の要件を満たしても、無断で使えないことに気を付けよう!

終わりに

ということで、WordPressでの記事の書き方でした!

 

初めてだと「そんなに習得することがあるのか・・・」って思うかもだけど、稼いでる人はこれらを当たり前のようにスラスラとこなす。

なので1日1個ずつでもいいので、着実に習得していってね。

 

ではでは、参考になれば幸いです!

以上、あっぴ(@mypacist)でしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。