この教科書を学びやすいよう、講座を始めました

ワードプレス(Gurtenberg)で太字にする手順!普通の方法&時短方法を初心者向け解説

どうも、あっぴ(@mypacist)です!

 

あなたは

「あまりカラフルに文字装飾をすると見にくい。
シンプルな太字っていいよなぁ」

と思っていませんか?

 

うん、あっぴもカラフルにしすぎるより、適度に太字を使うのは見やすいと思うよ。

 

そこでこのページでは、WordPress(ワードプレス)で太字にする方法をご紹介!

一般的なやり方だけでなく、時短できるやり方もお伝えするので、あなたのお好みに合わせて使ってね。

一般的なやり方

まずは一般的なやり方から。

このやり方では、直観的に操作できるのがメリット。
一度やり方を把握すれば、忘れにくいよ。

WordPress初心者さんの場合、まずはこのやり方からマスターするのがおすすめ。

Step1.テキストを入力しよう

まずはテキストを通常どおり入力。

Step2.太字にしたい箇所を選択しよう

マウスでドラッグをして、太字にしたい箇所を選択しよう。

Step3.Bをクリック

ツールバーにある「B」をクリック。
これで完了。

時短できるやり方

続いて、時短できるやり方。

マウスを使ってツールバーをクリックする代わりに、キーボードのショートカットキーを使うよ。
マウスを動かす動作が減る分、時短になるし、慣れればめっちゃ楽

頻繁に太字を使うなら、このやり方もマスターしておくといいね。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-hohoemi.jpgあっぴ

1回1回の短縮時間はわずかだけど、塵も積もれば山となる!

 

Step1.テキストを入力しよう

まずはテキストを通常どおり入力。

Step2.太字にしたい箇所を選択しよう

マウスでドラッグをして、太字にしたい箇所を選択しよう。

Step3.キーボードで「Ctrl」と「B」を押そう

そしてキーボードで「Ctrl(コントロール)」と「B」を押す。
これで完了。

「Ctrl」と「B」の場所はお使いのキーボードにもよるけど、だいたい下の画像のあたりね。

 

「Ctrl」は右側にもあるので、そちらを使ってもOK。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-normal.jpgあっぴ

ちなみに「B」は、太字を英語にした「Bold」の「B」。

「Ctrl」は他のショートカットキーでもよく使われるキーです。

左右の手を使い分けよう

 

なお、

  • 右手はマウスで選択
  • 左手はキーボードでショートカットキー

のようなフォームでやると効率的。

※左手でマウスを操作している場合は、右手:キーボード,左手:マウス

 

よくあるお悩み:ショートカットキーが覚えられない・・・

もし覚えられない場合は、パソコン用のフットペダルスイッチを使う手もあるよ。

「Ctrl」と「B」の組み合わせを設定しておけば、ペダルを踏むだけでOK。
ショートカットキーを覚えなくて大丈夫。

 

あっぴも以前、ルートアールの旧型・RI-FP3BKを使ったことがあるよ。
設定方法もシンプルでわかりやすかった。

※1連ペダルもあるけど、他のショートカットキーも設定できるよう3連ペダルがおすすめ。

終わりに

ということで、WordPressで記事を書くときに、太字にする方法でした!

 

太字はWordPressそのものに付いてる機能なので、どんなWordPressテーマでも使える

後からテーマを変えても、太字は反映されたままになるというメリットもあるよ。

 

また、時短できるやり方は、最初は覚えることが大変かもしれない。

けれど覚えさえすればとっても便利なので、あなたも挑戦してみてね。

 

ではでは、あなたの記事づくりの役に立てば幸いです!

以上、あっぴ(@mypacist)でしたー。

 

今回紹介したおすすめ商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。