この教科書を学びやすいよう、講座を始めました

参考サイトとの行き来が爆速化!ショートカットキーで画面切り替えをする手順と覚え方

どうも、あっぴ(@mypacist)です!

 

初めての作業をするときってさ、参考サイトを見ながら真似することが多いよね。

 

そしてそのとき

  • 作業用の画面(あなたのブログやツールをいじる用の画面)
  • 参考用の画面(参考にしているブログを見るための画面)

これらをマウスで切り替えながら、作業していると思う。

 

けどさ、何度も何度も

  • 参考用の画面を見て
  • 作業用の画面に切り替えて、いじって
  • また参考用の画面に切り替えて、見て

・・・ってぶっちゃけ、めんどくさくない?

しかも地味に時間もかかるし。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-shobon.jpgあっぴ

1回1回はそうでもないけど、ちりも積もれば何とやら

 

かといって半分ずつのサイズにして並べても、画面が小さすぎて作業しにくいし・・・。

 

けど実はね、マウスをほぼ動かすことなく、しかも一瞬で画面を切り替える方法があるんだよ。

やり方を確認したり使いこなすまで、多少の時間(おそらく15分ほど)がかかる。
けれど後々のことを考えると、今のうちに習得した方が効率的。

 

ってことで今回は「ウィンドウ切り替えのショートカットキーを使った、画面切り替えのやり方」をご紹介するよ!

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-hohoemi.jpgあっぴ

覚え方もお伝えするので、暗記が苦手でも大丈夫だよ。

 

あなたもよかったら実際に手を動かしながら、参考にしてみてね。

この作業に必要なパソコン用語の解説

今回は「ウィンドウ切り替えのショートカットキー」というのを使うよ。

 

けれどあなたはもしかしたら、「ウィンドウ」や「ショートカットキー」といったパソコン用語がわからないかもしれないね。

もしくは何となくはわかっていても、正直よくわかってはいない、という場合もあると思う。

 

なので本題に入る前に、用語の確認をしておこうか。

 

今回確認しておく用語は、この3つ。

  • ウィンドウ
  • タブ
  • ショートカットキー

そもそもウィンドウって何?

ウィンドウとは、ソフトやアプリのためにある領域(エリア)のこと。

 

つまりこういうのとか↓

 

こういうのとか↓

 

こういうのとかね↓

 

タブって?

タブとは、1つのウィンドウ内で複数の画面を切り替えられるバインダーの見出しのような部分のこと。

 

つまりこういうの↓

 

ショートカットキーって?

ショートカットキーとは、キーボードを使ってパソコンを簡単に操作する機能のこと。

 

ショートカットキーを使えば、キーボードから手を離してマウスに持ち替える必要がない

なので効率よく作業できるよ。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-normal.jpgあっぴ

ショートカットキーは覚えにくいというデメリットがあるけれど、一度覚えさえすればめっちゃ便利!

画面を切り替える手順2ステップ

さて、ここから本題。

一瞬で画面を切り替えるには、以下の2つの手順をやるだけ。

  1. 同じウィンドウで開いてるタブを、別ウィンドウで表示させる
  2. キーボードでウィンドウを切り替える

ステップ1.同じウィンドウで開いてるタブを、別ウィンドウで表示させよう

まずは参考にする画面を、作業で使う画面とは別のウィンドウで開くよ。

既に別タブで開いてる場合は、タブをクリックしたままマウスを下に動かして、

 

クリックを解除。

 

ウィンドウが小さいときは、四角いアイコンをクリックして大きくしよう。

 

あっぴは今回Internet Explorerを使ったけど、Google Chromeでもやり方は同じね。
(Internet ExplorerはWindows7に最初から入ってる、eのマークのブラウザ)

ステップ2.キーボードでウィンドウを切り替えよう(ショートカットキーを使用)

そしてここで、本題のウィンドウ切り替え!

ウィンドウを切り替えるには、キーボードの「TAB」と「ALT」を同時に押すよ。

「TAB」と「ALT」はここね↓

※配置はお使いのキーボードにより違う可能性があります。

 

すると画面がパッと切り替わるよ。

 

・・・どうかな?できた?

上手くできないときは、「ALT」を先に押してから「TAB」を押してもできるよ。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-normal.jpgあっぴ

あっぴの経験上だとできないときは、タイミングかキーのミス

ウィンドウ切り替えのショートカットキーを覚える方法

ウィンドウ切り替えのショートカットキーを覚えるには、頭でなく、体で覚えるのがおすすめ!

そのためには、練習あるのみ!

 

というのも実はあっぴも会社員時代にこのショートカットキーを教えてもらったとき、先輩に

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-shobon.jpgあっぴ

覚え方とかないんですかね?

って聞いてみたんだ。

 

コピーのショートカットキーは、比較的覚えやすかった。

だからウィンドウ切り替えも何かあるんじゃない?って思ったんだ。

 

けれど先輩からは「練習するしかないね」って言われただけ。

ぶっちゃけ、内心

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-tooime.jpgあっぴ

えー、練習とかめんどくさ・・・

と思ったw

 

ところがその場で「TAB」と「ALT」と押して練習すること、たったの10回ほど。

相変わらず頭では覚えられないけど、すぐに体が覚えてくれた。

 

キーボードの配置的に押しやすくて、体が覚えやすかったみたい。

当時のあっぴは普段、手元を見ないとキーボードを押せなかった。
けれどウィンドウ切り替えなら、手元を見ないでできるようになったよ。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-hohoemi.jpgあっぴ

手の大きさや使ってるキーボードによるだろうけど、個人的には「Tab」を薬指で、「Alt」を親指で押すのが楽!

 

ということであなたも「どう覚えていいかわからない・・・」ってときは、今すぐ繰り返し練習してみてね。

覚えられないときの対処法

とはいえショートカットキーがどうしても覚えられなかったり、覚えるのが面倒くさい場合もあると思うんだよね。

そういうときは、以下のどちらを使うのがおすすめ。

キーボードタッチセンサーを使う

キーボードタッチセンサーは、キーボードに貼るために作られたシール。

凹凸があるので、手元を見なくても、指先の感覚だけで配置がわかるようになっている。

 

これを「Tab」や「Alt」に貼れば、覚えなくても画面切り替えのショートカットキーを使いこなせるようになるよ。

外付けディスプレイに比べて、圧倒的にお手頃価格なのも嬉しいところ。

「ちょうど画面が小さすぎるから、外付けディスプレイがほしかったんだよなぁ」みたいなことでないなら、キーボードタッチセンサーで十分だと思う。

 

外付けディスプレイを使う

これは今あなたが見ているディスプレイ(モニター)に加えて、もう1台ディスプレイを繋げるということ。

例えばノートパソコンをお使いの場合、下のような感じ。

 

それぞれのディスプレイは、別の画面を映せる。

なので画面切り替えのショートカットキーを使わなくても、参考サイトを見ながら作業できるってこと。

 

特に参考サイトを見ながら文章を打つときは、画面切り替えより作業しやすいよ。
画面切り替えは若干だけど、切り替えの瞬間は見えないからね。

 

外付けディスプレイは商品が色々あるけれど、だいたい1万円くらいから買えるよ。

例えばあっぴもスタンディングデスク用には、HP P224というものを使っている。

 

「せっかくだし良い物がほしい!」ということなら、目に優しい&高品質なEIZO EV2451がおすすめ。

あっぴもメインデスク用に使っているけど、明るさ調整を自動でやってくれるのが超便利。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-hohoemi.jpgあっぴ

今、改めて値段を見てもビビるけど、毎日使うものにはこだわりたいから満足してる!

 

よくある質問

Q.複数のウィンドウがあるときは、どうやって切り替えるのですか?

参考にしたいウィンドウがたくさんあるときは、「Alt」を押さえたまま「Tab」を複数回押そう。

「Tab」を1回だけ押すと、1つ下のウィンドウが。
2回押すと、2つ下のウィンドウが出てくるから。

 

このとき下のように、どのウィンドウを開くかが案内される。

なので下の方にあるウィンドウは、画面を確認しながら「TAB」を押す回数を調整するのがおすすめ。

Q.なぜタブ切り替えでなく、ウィンドウ切り替えなのですか?

ショートカットキーはウィンドウ切り替えだけじゃなくて、タブ切り替えもあるんだよね。(「TAB」+「CTRL」でできる)

だけどタブ切り替えよりも、あっぴはウィンドウ切り替えの方をおすすめしてる。

 

なぜかというと、ウィンドウ切り替えなら別のツール間でも切り替えできるから。
(タブ切り替えだと、ブラウザ間での切り替えしかできない)

 

人にもよるけど、ブログの作業ってメモ帳やワード、エクセルなども使う。

ウィンドウ切り替えを覚えておけば、そういうブラウザ以外との切り替えも楽になるってこと。

 

あと単純に、ウィンドウ切り替えのキー(「TAB」+「ALT」)の方が配置的に押しやすいから。

 

なのでまずは「TAB」+「ALT」のウィンドウ切り替えを覚えればいいと、あっぴは思うよ。

その後に必要なら、タブ切り替えも覚えればOK。

 

終わりに

ということで、ウィンドウ切り替えのショートカットキーと覚え方でした!

 

やり方を確認したり覚えるまでは大変だと思うけど、作業するときはとても便利なテクニック。

なのでよかったら、あなたも習得してみてね。

 

もし「ウィンドウの切り替えができない・・・」とか「やり方がよくわからない・・・」などとお悩みなら、あっぴまでお問い合わせをしてもいいし、この記事のコメント欄に入力してもOK。

⇒あっぴにお問い合わせはこちら。

 

ではでは、参考になれば幸いです!

以上、あっぴ(@mypacist)がお送りしました~

 

今回紹介したおすすめ商品

キーボード用シール

あっぴが使ってるモニター

 

今回紹介したおすすめ記事

これも習得すると、ブログ運営がさらに捗るよ

キーボードでコピペをする方法!覚え方&忘れる時の対処法付きで解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。