ブログのPV数を増やすのに大事なキーワードとは?効果を実例で検証

今回はあなたのブログのPV数を増やすために大事な、キーワードのお話。

  • キーワードの意味とは何か?
  • なぜPV数を増やすには、キーワードが大事なの?
  • キーワード選定をして記事やタイトルに入れると、本当にアクセスが集まるの?

ってことを、実例を入れながらまとめたよ。

※PV数とは、ブログが見られた(アクセスされた)回数のこと。

キーワードの意味とは何?

キーワードとは、検索エンジン(GoogleやYahooなど)で検索される言葉のこと。

 
あなたもネットで調べものをするとき、キーワードを入力してるはずだよ。

例えば東京でかき氷のお店を探したいときは、GoogleやYahooで「東京 かき氷」って検索するよね。この「東京」とか「かき氷」がキーワード。

 
ブログでアクセスを集めるには、タイトルや記事の本文にキーワードを入れることが大事なんだ。

 

アクセスを集めるためにキーワードが大事な理由

じゃあなんで、キーワードを入れることがアクセスを集めるのに大事なのか?ってお話。

 

ブログに集まるアクセスは、9割が検索エンジン

ブログにはツイッターなどのSNSとか、どっかのブログからの紹介リンクで来る人もいる。だけど圧倒的に多いのは、検索から来る人。

実際にあっぴの趣味ブログも、検索からのアクセスが全体の9割もあるよ。

 
そして検索した人は、検索結果の1ページ目(10位以内)に表示されたWebページを見る人がほとんど。1~10位までの合計で、8割にもなる。
⇒参考にした情報はこちら。

 
この2つからわかることは、あなたのブログでも検索結果で10以内に上位表示されれば、今よりたくさんのアクセスが集まるようになるってこと!

 

キーワード選定をして記事に入れると、上位表示されやすい

そしてブログが上位表示されるのに大事なのが、今回の本題。キーワードね。

 
検索エンジンでは、ユーザーが入力したキーワードに関係するWebページが、優先して上位表示されるよね。これはあなたも日頃GoogleやYahooを使っていて、実感してるんじゃないかな?

検索されるキーワードを探して記事に入れれば、それだけユーザーが求めてる情報な可能性が高いって判断される。だから上位表示されやすくなるんだ。

 

キーワード選定をした記事としなかった記事のアクセス数を比較検証

実際のキーワードの効果を、あっぴのこのブログの記事で確認してみよう。

 
記事はこの2つ。書いた時期も、書いてある内容もほとんど同じ。だけどキーワード選定(キーワード探しをすること)をして記事の本文やタイトルに入れたかが違うよ。

 
まずはキーワード選定をしなかった記事の、2017年7月のアクセス数がこれ。検索エンジンから来たアクセス数は、たったの1PV・・・。
(検索エンジンから来たアクセスは、閲覧開始数でわかるよ)

 
キーワード選定をした記事の、2017年7月のアクセス数はこれ。検索エンジンから来たアクセス数は、129PV。

 
どうかな?全然違うよね。

記事の内容はほとんど同じでも、キーワードがあるかないかでアクセスが集まるかガラッと変わるんだよ。

 

終わりに

キーワードとは何か。そしてキーワード選定をして記事の本文やタイトルに入れると、アクセスが集まりやすいってことがわかったかな?

 
あなたも記事を書くときは、キーワードを意識してみてね。

キーワードは選び方とかもあるけど、最初は慣れるのを目標にするだけ。「このキーワードは検索されそうだな」って思い付いたキーワードを1つ、タイトルに入れるだけでもいいので。

※キーワードを並べただけなど、不自然な入れ方はNG!人が見たときに、意味わかんないので!あくまで自然な、意味がわかる文章になるように入れよう。

 
実際にやってみて

  • 「こんなタイトルにしてみたけど、ちゃんとキーワード使えてるのかなぁ?」
  • 「そもそもキーワードが何も思いつかない・・・」

などわからないことがあったら、あっぴがあなたをメールサポートをするよ。
⇒あっぴのサポート付き、キーワード選定ツール「キーワードスカウター」の詳細はこちら。

 
1語のキーワードを入れるのに慣れてきたら、次は複合キーワードを使おう。1語だけのキーワードだと、ライバルサイトやライバルブログが多すぎて勝てないので。

「複合キーワードとは何?」「なんで複合キーワードを使うと、ライバルに勝ってアクセス増えるの?」って話はこちら↓
複合キーワードとは?ライバル多くてもブログのアクセスUPする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です