複合キーワードとは?ライバル多くてもブログのアクセスUPする方法

前回はキーワードの意味と、記事にはキーワードを入れようって話をしたね。
⇒ブログのPV数を増やすのに大事な、キーワードとは?効果を実例で検証

 
最初は思い付いたキーワードを1つ、記事に入れるだけでもいい。だけど慣れてきたら、3語の複合キーワードを使ってみよう。

 
って言うのも複合キーワードを使わないと、同じキーワードを使ってるライバルがめちゃくちゃ多いから。

ライバルが多いと、始めたばかりのブログでは勝ち目がない。検索結果に上位表示されないから、アクセスUPできないんだ。

 
ということで今回は、こんなことを話していくよ。

  • 複合キーワードの意味とは何か?
  • 3語の複合キーワードを使うメリット

今回の話はいつもより難しいかも。だけどブログにPV数を増やすために大事な方法なので、じっくりと読んでみてね。

複合キーワードの意味とは何?

複合キーワードとは、2語以上のキーワードを『 (スペース)』でくっつけたキーワードのこと。

 
例えば「東京」と「かき氷」はそれぞれがキーワードだって、前回お話したよね。

さらに「東京 かき氷」は2語のキーワードがスペースでくっついてるから、複合キーワードになるんだ。「東京 かき氷 ふわふわ」も3語のキーワードがスペースでくっついてるから、複合キーワードだよ。

 
キーワード選びは「かき氷」など1つだけのキーワードより、「東京 かき氷」など2語の複合キーワード。もっと言うなら、「東京 かき氷 ふわふわ」など3語の複合キーワードを狙っていこう。

 

3語の複合キーワードを狙う3つのメリット

3語のキーワードを狙うメリットは、この3つ。

  • ライバルが少ない
  • 1語のキーワードや2語の複合キーワードでも優先して表示される
  • 1語のキーワードや2語の複合キーワードでも上位表示されて、PV数が増える

ライバルが少ない

検索エンジン(GoogleやYahooなど)で「かき氷」って検索すると、「かき氷」についてのWebページが表示されるよね。さらに「東京 かき氷」って検索すると、「かき氷」と「東京」の両方について書かれたWebページが優先して表示される。

つまり東京と関係のないかき氷の情報は、「東京 かき氷」って検索したときに出てきにくいんだよね。

 
「かき氷」だけだとライバルが多すぎて、上位表示(検索結果の1ページ目など上位に表示させること)を狙うのはきつい。

だけど「東京 かき氷」ならライバルが減るから、「かき氷」だけよりも上位表示を狙いやすいんだ。

 
さらに3語の複合キーワード「東京 かき氷 ふわふわ」なら、「東京」「かき氷」「ふわふわ」のすべてに関係するWebページだけが優先して表示される。

ライバルの数も「東京 かき氷」より「東京 かき氷 ふわふわ」の方が減るから、もっと上位表示を狙いやすくなるよ。

 

1語のキーワードや2語の複合キーワードでも優先して表示される

『東京のふわふわ系かき氷』

この言葉には、どんな複合キーワードが使われてると思う?「東京 かき氷 ふわふわ」?「東京 かき氷」?それとも「かき氷 ふわふわ」?

 
正解はね、全部の複合キーワードが入ってるんだ。

3語の複合キーワード「東京 かき氷 ふわふわ」を記事に使うと、「東京 かき氷」「かき氷 ふわふわ」など2語の複合キーワードも使ってることになるから。

「かき氷」など1語のキーワードも使ってることになるよ。

 
なので3語の複合キーワード「東京 かき氷 ふわふわ」を記事に使うと、「東京 かき氷」「かき氷 ふわふわ」「かき氷」などで検索されたときも優先して表示されるよ。

 

1語のキーワードや2語の複合キーワードでも上位表示されて、PV数が増える

3語の複合キーワード「東京 かき氷 ふわふわ」は、2語の複合キーワード「東京 かき氷」「かき氷 ふわふわ」や1語のキーワード「かき氷」などでも優先して表示される。

とは言っても、1語だけのキーワードや2語の複合キーワードは、やっぱりライバルが多いんだよね。残念ながら。

 
でもね、それでも3語の複合キーワード「東京 かき氷 ふわふわ」を狙っておくと、いずれは「かき氷」「東京 かき氷」「かき氷 ふわふわ」でも上位表示されるようになるんだよ。

 
キーワードは組み合わせる数が多いほど、検索される数は少なくなりやすい。だから最初は「東京 かき氷 ふわふわ」で上位表示をさせて、アクセスを少しずつ集めるんだ。

で、ブログに来てくれた人があなたのブログをじっくり読んでくれると、検索エンジンからの評価が少しずつ上がる。

すると2語の複合キーワード「東京 かき氷」「かき氷 ふわふわ」などでも上位表示されて、アクセスがたくさん集まるようになる。

そのうち、「かき氷」の1つだけのキーワードでも上位表示されることもある。「かき氷」で上位表示されれば、めちゃくちゃ多くのアクセスがあなたのブログに集まるよ。

  

終わりに

複合キーワードとは何か。そして3語の複合キーワードを狙う理由が、なんとなくでもわかったかな?

 
2語の複合キーワードだと、まだライバルが多いことがほとんど。だけど3語の複合キーワードまでいけば、ライバルもだいぶ減るよ。

まぁ複合キーワードによっては3語でもライバルが多かったり、2語でもライバルが少ないことはあるけどね。でも基本的には、3語の複合キーワードを狙っていこう。

 
「じゃあ複合キーワードって、どうやって見つけるの?」って話はこちらでご紹介↓
アフィリエイト初心者でもできる、PV数が増えるキーワードの探し方4つ

 
実際に3語の複合キーワードを使って記事を書いてみて「こんな記事を書いたんだけど、ちゃんとキーワード使えてるのかなぁ?」など悩んだら、あっぴがメールであなたをサポートをするよ。
⇒あっぴのメールサポート付き、キーワードスカウターの詳細はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です