【1月21日まで】ブログ開設で10,000円キャッシュバック

【ラッコキーワードの使い方】検索されるキーワードを簡単に探す方法を初心者向け解説

どうも、あっぴ(@mypacist)です!

 

複合キーワードは、実際に検索されるものを使うのが大事。

けれどどんな複合キーワードが検索されそうか、全く見当がつかないということもあるよね。

また、勘で思いついた複合キーワードだと、実際は検索されないということもよくある話。(特にブログ初心者さんはやりがち…)

 

そこで登場するのが、ラッコキーワード

ラッコキーワードとはキーワード取得ツールの1つで、「実際に誰かが検索した複合キーワードを検索できるんだ

 

キーワード取得ツールには、もぐらキーワードKeyWord Researcherといったものもある。
けれど2020年12月現在は、取得できるキーワード数が多いラッコキーワードがイチオシ。

※以前は関連キーワードツールという名前だったけれど、ラッコキーワードに進化しました。また、グッドキーワードというツールも有名だったけれど、こちらはラッコキーワードに統合されました。

 

というわけで、今回はそんな「ラッコキーワードの使い方」をブログ初心者のあなたでもわかるように解説するよ!

登録方法(初回のみ)

ラッコキーワードは会員登録しなくても使えるのだけど、1日5回までしか検索できない。

これはあまりに少ないので、会員登録して制限を解除しておこう。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-hohoemi.jpgあっぴ

会員登録は無料なので安心してね。
(登録後に有料に切り替わることもないです)

 

ということで、まずは公式サイトに移動。

 

画面右上の「新規登録」をクリック。

 

①メールアドレスを入力
②「ラッコID利用規約に同意する」にチェックを入れる
③「登録」をクリック

 

下のような画面になればOK。

 

次に、先ほど入力したアドレスのメールボックスをチェック。

「登録のご案内 / ラッコID(ラッコキーワード)」というタイトルのメールを開こう。

 

開いたら認証URLをクリック。

 

このとき「パスワードを保存しますか?」というウィンドウが出てくることがある。

これについては、「使用しない(保存しない)」がおすすめ。

というのも詳しくはこの後お伝えするけど、パスワードは変更した方がいいからね。
この時点で保存すると、初期パスワードを保存してしまうので注意。

 

登録はこれで終わったのだけど、パスワードを変更しようか。

というのもパスワードがメールで送られてこない上に、ログイン時に「パスワードを忘れた方へ」のような処置もない。
つまりパスワードを忘れたら登録し直すことになるから。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-normal.jpgあっぴ

初期パスワードはランダムの文字でわかりにくいので、あなたがわかりやすいものに変えよう。

 

ってことで、「パスワードの変更はこちら」をクリック。

 

①お好みのパスワードを入力(2回)
②「変更」をクリック

 

基本的な使い方

Step1.キーワードを検索する

検索窓に、キーワードを1つ入れてみよう。
入力するキーワードは単体のキーワードでもいいし、複合キーワードでもOK。

https://appiblog.net/wp-content/uploads/2020/08/appi-normal.jpgあっぴ

今回はあっぴは、今あなたが見ているこのラッコキーワードの記事についてキーワード選定したかった。

なので「ラッコキーワード」と入力したよ

 

入力したら、虫眼鏡のマークをクリック。
(キーボードの「Enter」でもOK)

 

Step2.検索結果を確認・コピーする

するとズラーっと、入力したキーワードに1語以上足した複合ものが出てくるはず。

 

ここで出てくるキーワードは、過去にGoogleで実際に検索されたもの。

なので今後も検索される可能性が高いよ。

 

このとき、基本的には「全キーワードコピー(重複除去)」→メモ帳に貼り付けをしておくのがおすすめ。

(この後キーワードプランナーというツールに貼り付けて、検索ボリュームをチェックできるように)

 

ただし既に記事の内容が決まっている場合、あまりにキーワードが多いなら、キーワードを絞って検索し直した方が楽。

例えば「ラッコキーワード」でなく「ラッコキーワード 使い方」で検索するってことね。

このあたりの感覚は慣れもあるから、実際にやりながら掴んでいこう。

 

終わりに

ということで、ラッコキーワードの使い方でした!

 

また、ラッコキーワード以外にもキーワード取得ツールがあるので、余裕があったら一度試してみるといいよ。

検索結果のまとめ方が違うので、人によっては他のツールが合うかも。

他のキーワード取得ツール

 

ではでは、参考になれば幸いです!

以上あっぴ(@mypacist)でしたー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。