検索されるキーワード見つかる、グッドキーワードの使い方(画像付き)

goodkeyword(グッドキーワード)とは、グーグルなどの検索エンジンで過去に検索されたキーワードを抽出してくれるツール。ブログにアクセスを集めるために欠かせない、3語の複合キーワードを探すときにかなーり役立つツールなんだ。

⇒複合キーワードの意味と、3語の複合キーワードが大切な理由はこちら。

 
今回はこのgoodkeywordの、詳しい使い方を紹介するよ。使い方は簡単だし無料のツールなので、あなたも一緒にいじってみてね。

無料ツール goodkeyword(グッドキーワード)の使い方とは

まずはgoodkeywordを開こう。Webページなので、下のリンクをクリックするだけで開けるよ。
⇒goodkeywordはこちら。

するとこんなgoodkeywordのトップページに行けるよね。

 
検索窓(「キーワードを入力してください」って書いてあるところ)に、好きなキーワードを1つ入れてみよう。今回あっぴは「かき氷」って入力してみるよ。

入力したら、「検索」ボタンをクリック。

 
するとズラーっと、入力したキーワードが含まれたキーワードが出てくるよ。

ここで出てくるキーワードは、過去にGoogleやBingで実際に検索されたもの。なので今後も検索される可能性が高いんだよね。

 
と、ここまでがgoodkeywordの超ざっくりとした使い方。ここから先はもう少し詳しく、この画面の見方や使い方を確認していくね。

 

表示されたキーワードをコピー

検索結果は、エクセルにコピペして保存するのがおすすめ。後でライバルサイトやブログのリサーチをするときに、管理しやすくなるからね。

画面の右の方にある、「表示されたキーワードをすべてコピー」からコピーしよう。

 
エクセルに貼り付けると、こんな感じになる。

 
ちなみに「表示されたキーワードをすべてコピー」の下に、「Google.co.jpすべてコピー」と「Bingすべてコピー」があるよね。だけどこの2つに入ってるキーワードは全部「表示されたキーワードをすべてコピー」にも入ってるので、あっぴは使ってないよ。

 

検索ボリューム変化

検索ボリューム変化(Googleトレンド)は、どの時期にたくさん検索されたかがわかる。

トレンド(流行)を狙うときならチェックするといいかも。だけどトレンド狙いじゃないなら気にしなくてOK。あっぴもほとんど見たことない。

 

キーワード(リンク)

もっと深くキーワードを調べたいときは、調べたいキーワードをクリック。これで検索窓に入力し直さなくても、すぐ検索できるので。

例えば「かき氷 シロップ」をクリックすると、今度は「かき氷 シロップ」が含まれた複合キーワードが表示されるよ。

 

G(グーグル)、B(Bing)、Y(Yahoo)

キーワードの横にある「G」「B」「Y」は、それぞれ「Google」「Bing」「Yahoo」の略。クリックするとキーワードをそれぞれ「Google」「Bing」「Yahoo」で検索できるよ。

これも使うと、Googleなどで検索し直さなくていいようになってる。

 
この機能は「このキーワードで記事を書くとしたら、どんなことを書けばいいのかな?」ってわからないときの参考に使えるよ。上位表示されてるWebページに書かれてる内容は、検索する人が求めてる可能性が高いからね。

※上位表示とは、検索結果の最初の方に表示されること

 

終わりに

goodkeywordの使い方は、これで終わり。

自分の頭だけでは思いつかない複合キーワードも、goodkeywordを使えばたくさん見つかる。なのであなたも是非、goodkeywordを活用してみてね。アクセスが集まる複合キーワードを見つけるには、まずはキーワードの候補をたくさん見つけることが大切になるから。

あともし「記事を見ても複合キーワードを探せない・・・」って悩んだら、あっぴがメールであなたをサポートをするよ。
⇒あっぴのメールサポート付き、キーワードスカウターの詳細はこちら。

 
キーワードの候補を探したら、探したキーワードが狙い目かどうかのチェックをするよ。やり方は次の記事で↓
キーワードが狙い目かわかるintitle allintitleの検索方法(実例付き)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です