毎日昼頃まで寝る、美味しいご飯を作って食べる、夜遅くまでテレビを観る、ゲームをする、音楽を聞く・・・そんな好きなことをゆっくりできる生活を、あなたも手に入れない?

マイペーシストあっぴの趣味ブログアフィリエイト備忘録

ワードプレス初心者講座

WordPressのhtmlタグ一括置換に役立つプラグインSearch Regex

投稿日:2017年3月15日 更新日:

ただ今、このブログのテンプレートを変更作業中。

にしてもこの作業、なかなかめんどい。

今まで記事内の見出しには<h3>と<h4>を使ってたけど、新しいテンプレートでは<h2>と<h3>。見出しのデザインもモノクロからカラーにしたいから、今までの文中で目立たせるために使ってた文字色も控えめに変更したい。

とりあえずhタグは自力で何とかしたんだけど、時間かかるし疲れた・・・。たったの10記事でも、意外と大変。

プラグインとかでこう・・・一括でバーン!と置換してくれるのないの?

そう思って探してみたら、発見した。Search Regexっていう、ブログ内の指定した文字列を一瞬で置換してくれるWordPressプラグイン。正規表現にも対応してるから、htmlタグの置換もサクッとできる便利なやつ。

ということで今回は、Search Regexでhtmlタグを置換する使い方について。使い方を間違えると逆に作業量が増えるかもなので、しっかり説明を確認しながら使ってねー。

Search Regexの使い方

ではさっそく、Search Regexを使ってみよう。

※置換したものは自動的に保存されるので、作業前にバックアップをとっておいてね。

まずはワードプレスの管理画面で、Search Regexをインストールすることから。プラグインの新規追加をクリック。

右上の検索窓で「Search Regex」を探して

Search Regexを「今すぐインストール」。

インストールできたら、「有効化」。

Search Regexを使うには、「ツール」の中の「Search Regex」をクリック。

するとSearch Regexが表示されるよ。

ここで各項目を入力していく。

Sorces

ここは文字列を変換させたい範囲を書くところ。記事の本文で変換させたいのか?それとも記事のタイトルを変換させたいのか?などを選べるよ。

選択肢は8つ。それぞれの意味は

  • Comment author:コメントを書いた人の名前
  • Comment author email:コメントを書いた人のメールアドレス
  • Comment author URL:コメントを書いた人のURL
  • Comment content:コメント内容
  • Post content:記事の本文
  • Post excerpt:記事の抜粋
  • Post meta value:記事のカスタムフィールド
  • Post title:記事のタイトル
  • Post URL:記事のURL

今回は記事の本文に書いたタグを変えたいから、「Post content(記事の本文)」を選択。

Limit to

ここは一回で置換する上限を決めるところ。

  • No limit(上限なし)
  • 10
  • 25
  • 50
  • 100

から選べるようになってる。

記事数が多くて1回で全部置換するのがこわいなら、ちょっとずつ試してみるのもありかな。プラグインの不具合がもしもあったら嫌だし。そういう場合は、1番少ない「10」にしてみるのがいいと思う。

あっぴは記事数が少なかったから、No limit(上限なし)のままにしたよ。

Order By

ここは後でするSearch(検索)やReplace(置換)をしたときに、結果の並び順を決めるところ。

  • Ascending(昇順)
  • Descending(降順)

から選べるよ。

ここはどっちでもいいと思う。あっぴはデフォルトのまま、昇順にしたよ。

Searsh pattern

ここは置換するために検索をかけたい文字列や、正規表現を入れるところ。htmlタグの置換は、正規表現で入力するのが確実。

例えば、見出しのhタグをこんな風に置換する場合。

<h3>見出し</h3> ⇒ <h2>見出し</h2>

この場合は、|<h3>(.*)</h3>|を入力。<h3>や</h3>のところをあなたが検索かけたい、現在のタグに合わせて変えてね。

Rplace pattern

ここは置換後の文字列や、正規表現を入れるところ。

例では正規表現で<h2>$1</h2>を入力。ここも<h2>や</h2>を、あなたが置換したいタグに書き換えてね。

Regex

ここは正規表現についての設定するところ。

項目のそれぞれの意味はこんな感じ。

  • Regex:正規表現を使うか
  • case insensitive:アルファベットの大文字と小文字を区別しない
  • multi line:^と$の意味を先頭と末尾→行頭と行末に変更
  • dot all:.と\nを一致させる

htmlタグの置換の場合、ここはRegexにチェックを入れればおーけー。

Search

Searchボタンを押すと、Searsh patternで入力したものが実際にどこに適用されるのかがわかるよ。こんな感じで該当の記事タイトルや前後の文章、そして検索に引っかかった部分を表示してくれる。

だけどこの機能は、次のReplaceでも同じことが表示されるから使わなくてもいいかな。

Replace

Replaceボタンでは、Searchボタンのときと同じもの+置換後にどんな感じになるかを表示してくれる。こんな感じで。

ここはすっごく重要なところ。イメージ通りに変換されてるか、しっかり確認しておこう。ここではまだ保存されてないから、もし間違いが見つかればまだ後戻りできるからね。次の項目に行くと、もう後戻りできないよ!

Replace&Save

Replaceボタンの結果を、実際にブログに反映させて保存するところ。

ボタンを押した後に「〇(数字) Occurrents replaced」って表示されれば置換は完了だよ。

最後に念のため、ちゃんとブログの記事に適用されたか確認しておこう。また、Limit toで上限を決めた人はにNo Limit(上限なし)でもう一度実行してね。

ここまでできたら作業は終了。お疲れ様でしたー。

会社員をしないで稼ぐために使ってるもの



夢の雑貨部屋はあっぴがブログで稼ぐ方法を学んだ、情報商材(教材)+ブログサポート。

・コンサル代に何万も払えないけど、稼いでる人にサポートしてもらいたい!
・ブログをじっくり育てて、長期的に稼げるようになりたい!
・ブログアフィリエイトをやってる仲間を作りたい!

1つでも当てはまったら、あなたも夢の雑貨部屋をのぞいてみてね。

⇒夢の雑貨部屋の詳細レビューはこちら。

⇒コンサルやサポートを受ける5つのメリットはこちら。



キーワードスカウターは、キーワード選びに必要な作業を自動でやってくれるツール。

キーワード選びはやり方がわかっても、作業量が多くて時間かかるし疲れるんだよねぇ。記事を書くたびに毎回やるのは、ぶっちゃけしんどい・・・。

キーワードスカウターを使えばキーワード選びにかかる時間を短縮できるから、他の作業にも時間を使える。やることも減るから、疲れにくくもなるよ。

⇒キーワードスカウターの詳細レビューはこちら。



AFFINGER4は、このブログで使用中のワードプレステンプレート。

「みんなと同じようなデザインのブログは嫌だ。だけどCSSやPHPなんていじれないよ・・・」

ってあなたはチェックしてみてね。

⇒AFFINGER4の詳細レビューはこちら。

-ワードプレス初心者講座
-

Copyright© マイペーシストあっぴの趣味ブログアフィリエイト備忘録 , 2017 All Rights Reserved.