WordPressプラグイン

WordPressでの目次の作り方!プラグインで簡単に、見やすいブログに

投稿日:2017.04.08 更新日:

WordPressブログでも度々見る、目次。

ピンポイントで知りたいことがあるときは、目次のリンクを押すと指定箇所にジャンプできるから便利なんだよね。特に記事が長くなってくると、見たい場所を探すのも時間かかるからねぇ。こういう小さな気遣いが、読者さんに喜ばれる。

ってことで今回は、そんな便利な目次の作り方をご紹介!

ワードプレスのプラグイン「Table of Contents Plus(TOC+)」は使い方が簡単だし、1回設定するだけで目次が自動作成されるようになるよ。なのであなたのブログにも、このプラグインを入れてみよう。

 
※目次は見出しタグを使ってないと表示されないよ。なので記事には必ず、見出しタグを入れてね。
⇒見出しタグを使った、正しい見出しの作り方はこちら。

WordPressプラグイン「Table of Contents Plus(TOC+)」のインストールと有効化方法

まずはいつも通り、プラグインをインストールするよ。

ワードプレスにログインして、画面左の「プラグイン」から「新規追加」をクリックしよう。

 
そんで右上のプラグインの検索に「Table of Contents Plus」を入力。名前が長いので、コピペすると楽だよ。

 
Table of Contents Plusの横にある「今すぐインストール」をクリックして

 
青色の「有効化」ボタンをクリック。

 
「プラグインを有効化しました。」って表示されればおっけー。

 

Table of Contents PlusでWordPressブログに目次を自動作成させる使い方

ワードプレス管理画面でTOC+設定画面に移動する

今度は画面左の「設定」の中から、「TOC+」をクリック。TOC+はTable of Contents Plusの略称だね。

 
そしたらTable of Contents Plusを設定できる画面に行けたはず。こんな画面ならおっけー。

 
いじる設定は、基本設定だけだよ。

 

位置

まずは「位置」ってところね。ここでは、目次をどこに表示させるかってことを選べるよ。

記事はだいたい起承転結みたいに起があると思うので、おすすめはデフォルトの「最初の見出し前」。この位置だと、起の後に目次が出てくる感じ。

 

表示条件

表示条件では、見出しがいくつ以上あるときに目次を表示させるかを決められる。

あっぴは3つにしてるよ。

 

以下のコンテンツタイプを自動挿入(post、page)

ここは、どんなタイプの記事に目次を入れるかってことを決めるところ。選択肢がたくさんあるけど、postとpageだけをどうすればいいか考えれば大丈夫。

postは投稿した記事、つまり今あなたが見てるような普通の記事のこと。pageは固定ページ、つまりプロフィールとかお問い合わせが書いてあるページのこと。

postは入れないと記事で表示されないのでチェック入れとこう。pageはお好みで。あっぴはpostだけにチェックを入れてるよー。

 

見出しテキスト

目次の上にタイトルを表示

タイトルっていうのは、あっぴのブログで言うと「目次」って文字が書いてあるところ。ここを表示させますか?表示させるなら、タイトルは何にしますかー?ってことを決められる。

 
タイトルはあった方がわかりやすいね。いきなりポンッと書いてあっても、「何だろこの文章の羅列」って感じだし。

タイトルの名前は、デフォルトだと英語でContensって書いてある。このままだとわかりにくいので、日本語に変えておこう。

「目次」って書いとくのが確実に誰にでも伝わるね。

 

ユーザーによる目次の表示・非表示を切り替えを許可

ここは読者さんが目次いらないと思ったら非表示にできるようにしたり。反対に、目次がほしいと思ったら表示させられるようにするところ。

ここはチェック入れといた方が、読者さんに選んでもらえるのでいいね。

 
その下のテキストを表示・非表示のところは、切り替えるのために押すリンクに何て書くか決めるところ。

デフォルトだと英語になってるから、日本語に変えよう。例に書いてあるように「表示」「非表示」にするか、あっぴは「開く」「閉じる」にしたよ。お好きな書き方でどうぞ。

 

最初は目次を非表示

ここは目次を最初っから表示させるのか。それとも最初は非表示で、読者さんが必要なときに自分にしてもらうのかを決められる。「最初は目次を非表示」にチェックを入れると、最初は非表示になるよ。

ここもお好みで。

あっぴはこのブログでは目次が長くなることが多いので最初は非表示に。趣味ブログでは目次が長くなることが少ないので、最初から表示させてるよ。

どっちにすればいいかよくわからなければ、まずは表示。で、自分で書いた記事を見てて「なんだか目次が長くて邪魔だなぁ」って思うことが多ければ、後で非表示に変えればOK。

 

階層表示

大きい見出しと小さい見出しで、階層がわかるようにするかを決めるところ。

ちょっとわかりにくいので、画像を見てもらったほうが早いかな。こんな感じで変わるよ↓

 
階層あるとくくりがわかりやすいので、チェックするのがおすすめ。

 

番号振り

文章の頭に番号を入れるかどうかを決めるところ。

 
あった方がぱっと見で、どのくらい見出しがあるのかがわかりやすい。基本的にはあって困るものでもないので、チェック入れとこう。

 

アンカーリンクにジャンプではなくスクロールする

目次に書いてある文章をクリックして、移動するときの方法を選べる。ジャンプだとパッと画面が切り替わって、スクロールだとシュルシュルシュルーって移動していくよ。

個人的にはスクロールだと突然動き出してびっくりしちゃうから、ジャンプにしてるwジャンプならどっかのページに移動するときと同じで、見慣れてるからね。

 

外観(プレゼンテーション)

外観は、プレゼンテーションであなたの好きなデザイン選ぶだけでOK。黒はちょっと見にくいかなーと思うけど、他のは全部見やすいと思う。

あっぴは水色にしてるよ。

 

設定を更新

ここまで設定できたら、「設定を更新」のボタンをクリック。画面で1番下の、青いやつね。

 
これでTable of Contents Plusの設定は完了!

 

実際に目次が表示されるか確認しよう

目次を見るには実際の記事の画面か、プレビュー画面を確認しよう。

記事の投稿画面だけを見てても目次は表示されないので注意。

 
こんな感じで目次(記事内の見出し一覧)が表示されればOK!

 

設定したのに目次が表示されないときの対処方法!目次の入れ方は?

機械にもわかるように「正しく」見出しを付けよう(見出しタグを使おう)

「ちゃんと設定したのに目次が表示されないです・・・」ってお問い合わせはめちゃくちゃ多いんだけど、9割以上の確率で原因はこれ。冒頭でも言ったように、記事内に正しく見出しを付けてないから。

 
見出しっていうのはこんなのね↓


※デザインはWordPressのテンプレート(テーマ)ごとに違っていたり、設定によって変わる。

 
「見出しは付けてるよー」って人でも、間違ったやり方で付けてるパターンが意外と多い。手動で背景色や文字色を付けていたり、太字や大きな文字にしたりね。

 
実はね、WordPressには見出し用のタグがあるんだ。

で、書いた文章に見出しタグを付けてあげると、自動的に背景色や文字色が付いたり、太字や大きな文字になる仕組み。

そして、そのように見出しタグを付けてあげると、機械もどこが見出しなのか判断できるようになる。なのでプラグイン「table of contents plus」でも目次が自動作成される仕組み。

 
なのであなたが「ん?目次が表示されないぞ・・・?」って思ったら、まずは見出しタグを使って正しく見出しを付けてみてね。やり方はこちら↓

 

表示条件(〇つ以上見出しがあるとき)を満たそう

あと表示条件を満たしてないと、目次は表示されないよ。

 
例えばあっぴと同じ設定にしたのなら、表示条件は「3つ以上見出しがあるとき」にしたはず。

なので見出しを最低でも3つは付けると、目次が表示されるよ。

 

終わりに

あなたのブログにも目次を表示できたかな?

もし「記事を見ても目次の入れ方がわからない・・・」ってときは、あっぴまでお気軽にメールしてね。あなたの状況を教えてくれれば、あっぴの方で確認して教えることもできるので。

⇒あっぴにメールはこちら。

 
また今回のような目次を始め、ワードプレスに入れておいた方がいいプラグインは、『WordPressの始め方・設定ガイド【完全版】』にて詳しく紹介してるよ。既にWordPressを始めている人でも、必要なプラグインを入れてなかったり設定をちゃんとできてない人がめちゃくちゃ多いからね。

現在このWordPressの始め方・設定ガイドは無料プレゼント中。よかったらあなたも受け取ってみてね。

※プレゼントは予告なく終了することがあります。その点はご了承ください。

 
無料プレゼントの受け取り会場はこちら↓

 



「毎日昼頃まで寝ていたい」「美味しいご飯を作って、のんびりと味わって食べたい」
「夜遅くまでテレビを観たり、ゲームをしたり、音楽を聞きまくりたい」

「でも会社で働きながらだと、時間が足りなくてできない・・・。」

「てかそもそも、働きたくないのが本音。大学生の頃に戻りたい・・・。」

そんなあなたが楽しく生活できるように、好きなことをブログに書いてお金を稼ぐためのプレゼントをお届けするよ。


 

商材・ツールの優先度ランキング

 
①教材


「これからブログを始めるけど、具体的には何をすればいいの?」とか「既にブログをやってるけど、どうすれば稼げるのかわからない・・・」とお悩みなら、まずは教材(ブログで稼ぐための教科書)を1冊手に入れて実践しよう。

 
あなたが趣味ブログを作って資産にしていきたいなら、『趣味ぶろ!パッケージ』がおすすめ。

あっぴが実際にブログ初心者のときからやってきたことも詰め込まれてるので。

※購入者さんへの特典として、あっぴによる1ヶ月間サポートをつけてるよ。質問や相談を、メールで何回でも受け付け。(「ブログを直接見てほしい」というのもOK)

※特典を受け取るには、購入後に販売者さんから送られてくるアンケートで「あっぴの紹介」と答えてね。購入確認が取れ次第、特典をお渡しするので。




②WordPressのテンプレート(テーマ)



テンプレートとは、WordPressのデザインなどを変えるためのもの。

あなた好みのテンプレートにすれば、テンションがグッと上がってモチベーションアップに繋がる!なので余裕があったら、有料テンプレートもチェックしてみてね。

参考初心者必見!ブログで稼ぐためのテンプレートの選び方まとめ

 
中でも初心者さんでも使いやすい。しかも読者さんに親切なブログを作りやすいのが、「ストーク」。あっぴも趣味ブログで使ってるんだけど、かなりお気に入り。

もちろんデザインの好みはあるので、あなたも気に入ったら使ってみてね。

参考ストークの効果でアフィリエイトの成約率が2倍に!?2018.5の報酬公開




③キーワードスカウター


キーワードスカウターは、キーワード選びに必要な作業を自動でやってくれるツール。

キーワード選びはやり方がわかっても、作業量が多くて時間かかるし疲れるんだよねぇ。記事を書くたびに毎回やるのは、ぶっちゃけしんどい・・・。

キーワードスカウターを使えばキーワード選びにかかる時間を短縮できるから、他の作業にも時間を使える。やることも減るから、疲れにくくもなるよ。


-WordPressプラグイン
-

Copyright© マイペーシストあっぴの趣味ブログアフィリエイト備忘録 , 2018 All Rights Reserved.